貴殿は
1999年5月2日以来
Counter
人目の挑戦者だ

表  紙

更新履歴

新 日 記

全映画批評

映画批評・壱
2015年版
2014年  2013年
2012年  2011年
2010年  2009年
2008年  2007年
2006年  2005年
2004年  2003年
2002年  2001年
2000年  1999年

映画批評・弐

最低映画への
有罪判決

その小屋
どうだった?

徒 然 草

掲 示 板

さらに過去の日記
2018年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月
2019年
 1月   2月


新日記

2019年 1月

 
 3日 [始動]

 今年はもろもろ立て直して、せめて、月平均四本は、映画館に行きたい。


 なにはともあれ今年もよろしくお願いいたします


 実家から、寝床に帰還。
 年末年始の怠惰な生活は、まだもうちょっと続くが、こっからは生活を立て直す方向に持って行かんと、日常復帰が厳しそうだな。

 などと思いながら、今日はまだ全力で怠惰に過ごす。
 Marvel's「スパイダーマン」(PS4/ACT)プレイ

 セーブデータに「メインストーリの進捗」が表示されるが、それによると半分を超えたらしい。
 現在、対ライノまで来た。

 まだ、身体に操作がなじんでいないが(一瞬考えないとボタンを押せない)、何とかプレイできるもんだ。
 何より驚いたのは、戦闘シーンではなく、街中の移動シーン。
 現実のニューヨークをベースにした「ゲーム中のニューヨーク」を、作中同様ウェブ・スイングで高速移動可能。


 これがとにかく楽しい。
 映画の中の動きを、自分で操作できる快感っ!!

 いやぁ、楽しい。
 とはいえ、ここからおそらく進捗は悪化する。
 果たして本命のnamco「ACE COMBAT7」(PS4/STG)発売前にクリアできるのか!?

 きっとできないだろうなぁ。
 これから復習のためにnamco「ACE COMBAT6」(Xbox360/STG)のリプレイ始めるつもりだしなぁ・・・



 
 5日 [「ミッドウェイ」鑑賞]

 ちょっと前に、NHK-BSで放送していたジャック・スマイト「ミッドウェイ」見了

 ドーリットル空襲から始まり、ミッドウェイ海戦までを描いた映画。
 戦闘シーンが過去映画の使いまわしや、本物の記録映像多数という、豪華なんだか手抜きなんだかよくわからない。
 見終わった後、どこが物語の焦点なのか分からんので、ボケっとした印象になる。

 それなりに見られる映画なだけに、(狙っているとは思えない)見了後のもやっとした感じが残念だ。

 来年公開予定映画に、ミッドウェイ海戦を描く作品があるようだ。
 来年の映画はローランド・エメリッヒということなので、どうなるのかなぁ・・・
 失敗すると悲惨なことに・・・と思ったが、誰が撮ろうと失敗すると悲惨なことになるには違いないので気にするのはやめよう。



 
 8日 [カクヨムだと大学生編もやっているっぽい?(読んではいない)]

 トネ・コーケン「スーパーカブ」4巻(角川/小説)読了

 スーパーカブを手にした女子高生の物語も、第四巻。
 高校は二学期後半から三学期頭にかけて。
 物語の大変で、主人公がカブに乗る描写が無い。VTRに乗るか、モトラを修理(大メンテという方が正しいか?)しているかだ。
 これ、時間的にどこまで描くんだろうね。もう大学に向けての準備の話が出てきているが、さて?
 一冊ごとで、ここで終わっても特に問題はない構造にはなっているわけだが。

 それにしても、恐るべきは「ばくおん!!」。

 おりもとみまな「ばくおん!!」12巻(秋田書店/漫画)では、“スーパーカブ1億台”に、作品にツッコミを入れていた。
 おかげでこの本を読みながら、脳内で


 「スズキパワー!!スズキパワー!!」


 と鈴乃木凜が叫ぶ叫ぶ。

 この小説は、ホンダが協力しているため登場する二輪は全てホンダ製というワンダフルワールドということと合わせてな。
 ・・・って、四輪だとLEXUS登場するのね。ふーん。



 
10日 [アニメにも登場していたもんね・・・]

 Marvel's「Spider-Man」(PS4/アクション)クリア
 メインストーリーだけだが。

 これからサブクエスト等をクリアしてゆくことになろう。
 けっこう細かくいろいろあるのを吹っ飛ばして「とりあえずクリア」を目指して進めたからねぇ。

 ゲーム中にも登場する、スタン・リー御大。


 黙祷。



 
13日 [「ロード」見了]

 午前中はお仕事。
 ・・・半日仕事って、代休も出ないし、無駄に時間がつぶれるだけなんだよね。
 眼鏡、はともかく手帳を忘れたので映画館にも行けんし。

 仕方ないから帰る。

 帰宅後、だららだと映画を見る。
 ダーモット・ラベリー/マイケル・ヒューイット「ロード/デスティニー・オブ・TTライダー」
 マン島TTレースに魅入られた(としか表現できない)ダンロップ一家の、狂気にも似た情熱の栄光と悲劇のノンフィクション映画。


 モータースポーツは、その性質上極めて危険なものだ。


 安全性がどんなに上がっても、大小の怪我、どころか毎年死者が出ている。
 にもかかわらず、挑戦者はいなくならない。観客もいなくならない。
 度合いはともかく、私も含めて、誰もかれも狂っているのかもしれんな・・・



 
14日 [「Spider-Man」進捗98%]

 みずほ銀行の罠にはまる。
 昨日、食料の買い出しに出た時に、もうちょっと考えるべきだったか・・・

 ここで映画館に行くと、何かあったときにマズイな。

 ということで、近所を散歩とかはどうでも良くて、Marvel's「Spider-Man」(PS4/ACT)プレイ
 物語はクリアしたので、サブエピソードをひたすらつぶす。

 ・・・つぶす。
 ・・・・・・つぶす。

 よし、98%まで来たぞ。
 なんとか、週末の大本命襲来までに100%に到達できるかな?
 どうかな?



 
15日 [「CYBORG 009 CALL OF JUSTICE」第壱話見了]

 Netflixで配信していたので、神山健治/柿本広大「CYBORG 009 CALL OF JUSTICE」を見てみるとしよう。
 全三話構成で劇場公開された作品だな。

 前作、神山健治「009 RE:CYBORG」の破壊力もあって、見に行く気になれなかった作品だ。


 再生開始後、いきなり驚く。
 これ映画館で公開したんだよね!?
 それでこのクオリティ!?


 という、レベルの低いCGで冒頭から度肝を抜かれる。
 見せ方も下手だが、そもそものCGのクオリティが低い。

 弐年前ってことは、これ、川村泰「GANTZ:O」と同時期公開だよね!?


 と驚いていると、状況説明を台詞で延々と語り出す展開に。


 本編とは分離してセリフやナレーションで一気に説明する手法ではなく、本編中で、中途半端に映像を組み合わせた、けど台詞語りで延々とだ。

 駄目作品の定番だよな。
 なんでも台詞で説明するってのは。


 うわぁ、加速装置の描写の情けなさが半端ねぇっ!!!


 ある意味斬新かもしれんが、なんなんだこれは・・・

 これ、ここから面白くなるのかね?
 このまま見続ける気には、正直なれないのだが・・・



 
18日 [大陸の空を飛べっ!!]

 予約していたnamco「ACE COMBAT7」(STG/PS4)購入

 明日も仕事だが、かまうかっ!!
 やっちまえっ!!

 ということで開始。
 あ、懲罰部隊にいるのはあくまでも語り部で、プレイヤーは普通の部隊なのか。
 てっきり、“懲罰部隊の新人”(プレーヤー)を他の人が語る構図なのかと思っていたのだが。

 まだMISSION4なので、ここからそういう展開になるのかもしれないけどね。

 いったん止めて、VRモードに切り替える。
 あ、VRモードは専用ステージなのか。(事前情報は、予告編しか見ていない)

 って、メビウス1ですかっ!!
 「ACE COMBAT04」ですかっ!!

 黄色の13を叩き落した過去の栄光を思い出すぜ。
 と、思いながらプレイ開始。


 MISSION開始と同時に、変な声が出る。


 コックピット視点の尋常ではない没入感。浮遊感。
 うおぉぉぉぉぉ!!!!!

 ただし、酔う。
 面白いけど、酔う。
 MISSION1こなしたところで、けっこう酔う。
 MISSION2こなしたところで、断念する。
 外して、なお、頭がグラグラする。


 けど面白いっ!!!


 キャンペーンモードそっちのけでVRモード先行しようかしらん。



 
20日 [メインシナリオ進行中]

 昨日はお仕事、今日はお休み。
 明日はお仕事。


 ナンテコッタ。


 やらねばならぬことを片付け、映画館に行きたいが、無理だなぁ。
 時間的にも体力的にも・・・

 ということで、namco「ACE COMBAT7」(STG/PS4)プレイ続行

 ここまで割とすんなり来たのだが、MISSION11でつまる。

 敵輸送機の足が遅くて、突っ込む。
 煙で視界が遮られ、敵艦船の艦橋に突っ込む。
 敵SAMを回避するときにミスって、敵の洋上施設に突っ込む。


 ・・・敵に突っ込みすぎだっ!!!


 数回のやり直しの末に、なんとかクリア。
 MISSION20まであるということは、まだ半分か。
 これまでのシリーズでも、後半に行くと、時間がかかるMISSIONが増える傾向を感じているので、時間的にはまだまだ先は長そうだな。
 気長に行こう。



 
21日 [メインシナリオなお進行中]

 今日もなおnamco「ACE COMBAT7」(STG/PS4)プレイ続行

 あぁ、なるほど。
 こういう物語の末に、企業が世界支配するnamco「ACE COMBAT3」(STG/PS)の世界につながるのか。

 とはいえ。
 この状況下で、内戦・内紛を繰り返した状況下で、主人公の所属基地だけが、なぜにここまで高度に統率された状態なのか・・・


 ま、主人公だからだろう。


 というMISSION17クリア。
 なんでも全20MISSIONらしいので、もう一山だな。

 重厚で面白く、深い物語ではあるが「黄色の13を叩き落すっ!!」とか「Strigon隊を、パステルナークを叩き落すっ!!」というような分かりやすい対決構図が無いので、燃えはしないなぁ。

 そこはちょっと残念。

 あと、主人公は本当に「撃墜してしまったのか」という部分は出てくるのだろうか。

 とまぁ、不安や不満はあるが、存分に楽しんでいる。
 残り少ない一周目を、ぞんぶんに楽しもう。



−過去の日記−
1999年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2000年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2001年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2002年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月  裏7月   8月  裏8月   9月  10月
11月  12月

2003年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2004年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2005年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2006年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2007年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2008年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2009年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2010年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2011年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2012年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2013年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2014年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2015年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2016年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2017年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月