貴殿は
1999年5月2日以来
Counter
人目の挑戦者だ

表  紙

更新履歴

新 日 記

全映画批評

映画批評・壱
2015年版
2014年  2013年
2012年  2011年
2010年  2009年
2008年  2007年
2006年  2005年
2004年  2003年
2002年  2001年
2000年  1999年

映画批評・弐

最低映画への
有罪判決

その小屋
どうだった?

徒 然 草

掲 示 板

さらに過去の日記
2017年
 5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月
2018年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月


新日記

2018年 5月

 
 1日 [「アベンジャーズ」「レディ・プレイヤー1」「ジュマンジ」劇場にて鑑賞]

 さぁて今日は映画館に行きましょうかね。

 アンソニー・ルッソ/ジョー・ルッソ「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」☆☆☆
 前後編の前編ということで、物語が終わっていない。
 いや、正確に言うとここで終わるとたいへんマズイところで終わる。
 展開的にも、長いシリーズの欠点、強さインフレ(主にアイアンマン)が起きてしまっていたら、登場人物が多すぎて見せ場のバランスが悪く感じてしまう(コメディ部分でしか目立っていないよね?とか、場の提供以外目立ってないよね?等)。
 さらにいうと、次で復活するんだろうなぁと、ちょっと冷めた目で見られてしまうところもあり、なんかもやもやする。
 いや、見ている間は楽しめるんだけど、終わってから覚めてしまうというかなんというか・・・一区切りつくという続編で、このもやもやは晴れるのだろうか?

 スティーブン・スピルバーグ「レディ・プレイヤー1」☆☆☆☆☆
 私は中二病だ、文句あるかっ!!!
 というスピルバーグの爆裂する中二病っぷりを堪能する脅威の映像体験。
 正直、話題になっているガンダムやメカゴジラよりも、一番笑ったのはクブリック「シャイニング」の再現。オーバールックホテル、あれはセット?CG?許可が下りなかったのかジャック・ニコルソンが出てこないのが本当に惜しい。

 ジェイク・カスダン「ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル」☆☆☆☆
 ボードゲームから、コンシューマゲームに入り込む方式に切り替わり、物語も父と息子の物語がティーンエイジャーの成長物語へと変更されたジュマンジの新作。
 ロック様のアクションシーンとキメ顔、そして圧倒的なジャック・ブラックが演じるスクールカースト上位の女子高生っ!!!
 この二人見ているだけで、十分に楽しめた。ジャック・ブラック、やっぱりすげぇよ。

 参本。
 さすがに疲れたぜ。
 撤収っ!!



 
 2日 [「いぬやしき」「名探偵コナン」劇場にて鑑賞]

 本日は朝から映画館へ。
 さてと、何を見ようかな・・・

 佐藤信介「いぬやしき」☆☆☆
 予告編を見たときは(主に、頭開いて公開日出すシーン)、もっとコミカルなのかな?と思っていたら、コミカルな話ではなかった。
 原作が漫画ということもあってか、端折ったんだろうねぇ。話のいくつかが中途半端だったり、所々甘く感じる部分もあるけど、まぁまぁ楽しめたな。

 立川譲「名探偵コナン ゼロの執行人」☆☆☆
 予告編を見たときは、「安室とは何者なのか?」という物語なのかと思いきや、東京地検公安部と、警視庁公安部、そして検察庁の三つ巴の正義の対立が描かれるという内容。
 ・・・これ本当に子供向けか?どこまで子供が着いてこられるんだ?この物語は?
 IoTハッキングテロとか、警察内部の腐敗とか、公安の非合法行為とか、「名探偵コナン」(って、年一回の映画しか見ていないんだが)というより「相棒」みたいな展開。
 それにしても、映画では冒頭の舞台説明=「最後の爆破箇所」と思っていただけに、今回の冒頭は驚いた。

 もう壱本見たいが、上手くつながる映画がないな。
 仕方ない。
 撤収。



 
19日 [OVER DRIVE]

 いろいろとやらねばならんことを片付ける。
 このままではイカンな。

 ということで、やはり色々あって映画館・・・には、行く時間が無かったので、映画の前売り券を買う。
 6月公開の羽住英一郎「OVER DRIVE」

 羽住英一郎監督は、「逆境ナイン」のような面白い作品も「銀色のシーズン」のような残念な作品も撮っており、“当たりはずれの大きな監督”という印象だ。
 今回は、全日本ラリー選手権らしい。

 私は首都高を使ったWRC(世界ラリー選手権)日本GPの開催すりゃ良いのにと思っているので、予告編で首都高をラリーカーが走るシーン(CGだろうが)が入っている時点で見に行くのが決定だ。

 ・・・面白くなっていると良いなぁ。



 
25日 [THETA]

 Oculus「Oculus Go」を、先日試す機会があったので、試した。
 結論。

 これは面白いっ!!!

 だがしかし。
 同時に思った。
 こいつを楽しむには、RICOH「THETA S」の解像度では足りない、と。
 現在持っている全天周カメラは、RICOH「THETA S」とKodak「4KVR360」。

 「4KVR360」は、解像度はともかくスティッチング(360度カメラは、二つのレンズの画像を合成する必要がある。その合成作業のことをスティッチングと言う)の作りこみが甘く、かなりはっきりと「切れ目」がわかる。
 球で撮ると興ざめなので、最近は“片方のレンズだけで撮影できる”という機能を使って、ほぼ片側だけでしか撮影していない。

 「THETA S」は、動画の解像度が足りない。


 これでは、「Oculus Go」で撮った動画を楽しめないじゃないかっ!!!


 ということで、RICOH「THETA V」購入


 解像度が「4KVR360」に匹敵する、使い勝手が「THETA S」。
 になっていれば、良いなぁ・・・



 
27日 [燃え尽きる・・・]

 土曜日は出勤だった。

 あぁ、映画館に行きたい・・・
 と思うも、燃え尽きる。

 月曜日もお仕事なのだよ・・・

 燃え尽きながらCS放送はJ-SportsでSUPER FORMULA Rd.3 SUGOを観戦。

 おや。
 決勝のダイジェストはまだあがっていないか。
 昨日(26日)行われた予選のダイジェストだ。


 本日の決勝は、「魔物の住むサーキット」SUGOの本領発揮という展開であった。
 まさか、あのタイミングでSCが入り、あんな展開になるとは・・・

 実に面白いレースであった。
 さて。
 とっとと寝るか。

 早起きして、せめてゴール寸前部分だけでもINDY500を見ねば。



 
30日 [JAXAは、初代の広報失敗を分析できていない?あれはISASでJAXAじゃない理論?]

 「はやぶさ2」は、「はやぶさ」に比べれば知名度が上がっているだろうという判断から、あまりネタにしてこなかったのだが・・・もしかして、あまり盛り上がっていない!?

 宇宙に興味ある人はともかく、そうじゃない人は、忘却の彼方っぽいんだよなぁ・・・


 などと思いながらJAXAのWebページに行き、衝撃を受ける。


 JAXAのプロジェクトページで「小惑星探査機「はやぶさ2」」に行っても、現在の状況は不明。
 ここから、下のほうにある「くわしくはこちら」で「ファン!ファン!JAXA」のはやぶさ2ページに飛び、そこからさらに「はやぶさ2プロジェクト」に飛ばねば現状がわからないのは、かなり狂っていると思うのだが。

 ちなみに、凝った作りで面白い、現在の「はやぶさ2」の運用状態を公開している「はや2NOW」には、ここから関連リンクで飛ばねばならない。


 見せる気があるのか!?
 JAXA広報は、大丈夫なのか!?


 ちなみに、もう目的地の小惑星リュウグウ到着目前。
 あと一ヶ月程で、高度20kmに到着っ!!



−過去の日記−
1999年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2000年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2001年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2002年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月  裏7月   8月  裏8月   9月  10月
11月  12月

2003年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2004年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2005年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2006年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2007年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2008年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2009年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2010年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2011年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2012年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2013年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2014年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2015年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2016年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2017年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月