貴殿は
1999年5月2日以来
Counter
人目の挑戦者だ

表  紙

更新履歴

新 日 記

全映画批評

映画批評・壱
2015年版
2014年  2013年
2012年  2011年
2010年  2009年
2008年  2007年
2006年  2005年
2004年  2003年
2002年  2001年
2000年  1999年

映画批評・弐

最低映画への
有罪判決

その小屋
どうだった?

徒 然 草

掲 示 板

さらに過去の日記
2011年
 4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月
2012年
 1月   2月   3月   4月   5月


新日記

2012年 4月

 
 4日 [「happy」劇場にて鑑賞]

 4月1日か。
 映画の日か。
 しかも日曜日か。

 ・・・こういう日は、映画館に行くとえらい事になるな。
 ということで、夕方からの試写会に絞り作戦起動。
 昨日もやらなかったが、恒例の「来月の映画」は、明日実施の予定。

  ロコ・ベリッチ「happy-しあわせを探すあなたへ」☆

 実は内容をいっさい知らずに、日曜日だから行けるぜっ!くらいの感覚で申し込んだのだが、はっきり言って大失敗。
 「幸せを感じるには?」みたいな自己啓発本みたいな映画。
 なんでそんな本の内容しっているのかって?過去にはまった人間がいて理論撃破するために(略)

 スローライフでエコだロハスだ自然回帰だ、と素直に信じているとか、自己啓発とかが好きな人には面白いのかもしれん。
 藤田和日郎の表現を借りるなら「幸せとは、自分の中のものさし次第だっ!」という思考回路の私には「なんだかなぁ」としか思えない内容であった。

 撤収。



 
 2日 [今月期待の映画]

 遅れに遅れたが、今月期待する映画だ。
 すでに2日だが、細かいことは気にするなっ!!

 ミシェル・アザナヴィシウス「アーティスト」。
 このご時勢にモノクロサイレント映画!?
 製作者のその挑戦心に敬意を表する。しかもアカデミー賞とか尋常じゃねぇ。

 ジェームズ・キャメロン「タイタニック 3D」。
 前半のタイタニック号案内と、後半のぶち壊れるタイタニック号だけです見たいのは。真ん中はどうでも良いです、心の底から。

 アンドリュー・スタントン「ジョン・カーター」。
 「カールじいさんの空飛ぶ家」「ウォーリー」のスタントンの新作!と思っていたら、なにこの評判の悪さ。
 ・・・大丈夫かスタントン!?

 ピーター・バーグ「バトルシップ」。
 これほど盛り上がらないアクション映画の予告編も凄いな。
 私は、自他共に認めるバカアクション映画大好き人間だというのに。
 別の意味で大期待できそうだぜっ!!

 ゴンサーロ・ロペス=ガイェゴ「アポロ18」。
 中止された「アポロ18」は、実は打ち上げられていて、月である事故に出会っていた・・・という話らしい。
 アポロ18号って、サターンロケット的にはスカイラブ計画で使っちゃってるよね?
 というテクノロジ系事実は無視して楽しむべきなのだろう。
 ところで、あんなでかいロケット、どうやって極秘に打ち上げたんだろう・・・(いやだからそこ突っ込んじゃいけないんだよね)

 ケイシー・アフレック「容疑者、ホアキン・フェニックス」。
 ホアキン・フェニックスが俳優引退宣言の上、ラッパーに転向したと世界を驚かせ、二年後に「実は全部新作映画のためのネタでした」と告白した、その映画。
 いやぁ、ハリウッドスターは、ドッキリカメラの規模がでかすぎるぜ。

 パコ・プラサ「REC/レック3 ジェネシス」。
 POV を捨てたという話を聞いたが本当なんだろうか。
 とりあえず、ゾンビをチェーンソーで、純白のウエディグドレスを着た花嫁がぶった切る話らしい。
 シリアス路線捨ててきたね!?いいぞ。壊れてきたぞっ!!!

 武内英樹「テルマエ・ロマエ」。
 古代ギリシャ人の浴場設計技師が現代日本の浴場(銭湯とか温泉とか一般家屋の風呂)にタイムスリップしてギャップに驚く、というシュールなギャグ漫画の実写化。
 さて、大丈夫なのか!?
 本当に、あれが実写映画になるのか!?

 出渕裕「宇宙戦艦ヤマト2199」。
 TV シリーズ予定だったらしいが、どこでどうなったのか劇場公開になったようだ。
 さて、脱力の新作アニメ版、実写版から、今度こそ大丈夫か!?

 堤幸彦「劇場版 SPEC〜天〜」。
 TV シリーズから始まる第三部。
 次の第四部で完結と言うことなので、きっと終わっていないのだろう。
 チェックはするが、回避、かなぁ。先日の TV SP 撮り忘れたし。

 増井壮一「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!オラと宇宙のプリンセス」。
 原監督、復帰しないかなぁ。
 原監督から変わって以来、このシリーズが面白いと思えたことが無い。
 だからといって、見る前に一刀両断する事も出来ないし。
 難しい・・・

 沖浦啓之「ももへの手紙」。
 沖浦監督、久しぶりの映画ですな。前作からガラっと雰囲気を変えてきましたな。
 すべては、見た後だっ!!

 他にも、アルベルト・ネグリン「アンネの追憶」ジョナサン・リーベスマン「タイタンの逆襲」和泉聖治「HOME 愛しの座敷わらし」塚本晋也「KOTOKO」原田眞人「わが母の記」西田征弘「劇場版 笑ってさよなら〜四畳半 下請け工場の日々〜」と、多数の、気になる映画が公開される。
 さぁて、こんなに行く時間は無いぞ。
 どうやって、何本見られる!?

 春から熱いぜっ!!!



 
 3日 [春の嵐、再び]

 帰りがけに映画館に行こう。
 などと思っていたのだが、春の嵐により、会社からは定時よりも前に「即時撤退命令」が下された。
 状況を総合的に判断し、映画館襲撃を断念する。

 さすがに、無理だ。

 即座に帰宅。

 脱力した瞬間。

 タイムワープした。

 ・・・1時間ほどではあるが、つい寝落ちした。
 全体的に、まぁ、そんな一日。

 映画は無理でも、本屋には寄るべきだったか!?



 
 4日 [やってもうたっ!!な勘違い]

 TV アニメ「輪るピングドラム」の BD であるが、先月発売の6巻時点で、てっきり「4巻本編までは終わっている」と記憶していたのだが、とんでもない。
 「3巻まで見了」「4巻は本編どころかパッケージも開けてなかった」という衝撃の事実が判明した。


 いかんなっ!!


 ということで、とりあえず3巻開封。
 TV アニメ「輪るピングドラム」BD 3巻鑑賞
 苹果が暴走する、陽気な雰囲気から、雰囲気が一変する日記争奪戦と陽毬が蘇った下りの詳細が語られるところまで。
 物語は、ここから急激に深刻化して行くことになるんだよなぁ。

 明日、は状況次第だが、このままオーディオコメンタリ行けるかな?



 
 5日 [GT-R、撃沈]

 「ピングドラム」の前に、本屋だ。
 ということで、本屋へ。
 増刊「AUTO SPORTS」(三栄書房/モタースポーツ)購入

 先週、各チーム手探りすぎてすさまじい展開になった SUPERGT 2012年開幕戦特集号。

 SUPER GT だと開幕すると特集号なんだ。
 Formula NIPPON じゃガン無視だろうなぁ。

 我ら弱小国内 Formula Car Race ファンには、これから希望の星、通販雑誌「RACING NEWS formula」(ひなた屋/モタースポーツ) が出るから良かろうて。

 と、納得することにする。
 内容は、まだ斜めにしか読んでいないが、GT500 がほとんどなのかな?
 あの展開だと、仕方ないか。
 けど300だって2位と3位が一周差 (1位と2位は最後まで競り合い) というすさまじい展開だったんだがなぁ。

 なお、「RACING NEWS formula」はクレジットカード支払いが準備中のため、いまだに申し込んでいない。
 ・・・早く準備して欲しいぃっ!!!



 
 6日 [第1話では、ヤマトは出てこないんだよね・・・]

 最終的には TV シリーズになる予定の、初代「宇宙戦艦ヤマト」リメイク作品、「宇宙戦艦ヤマト2199」は、明日、劇場で第1〜2話が公開される。

 すでに前売り券は確保した。

 それにあわせ、本日、CS 放送はファミリー劇場で行われた第1話「イスカンダルの使者」先行放送を見る


 CG の艦艇の動きが、軽いっ!!


 脚本はともかく、画の軽さだなぁ、気になるのは。
 動きにタメがないのが原因だろう。
 戦艦での砲撃戦では、質量感は直接迫力に繋がる物ではないが (ロボットの格闘戦もので質量感がないと、半端無い迫力不足に陥る)、それでも、やはり、残念に感じるな。
 明日劇場で見てどのような感想になるのか。

 劇場初見となる第2話はどうなのか!?
 すべては明日、明らかになるっ!!!



 
 7日 [「宇宙戦艦ヤマト2199」「ドライヴ」を劇場にて鑑賞]

 今日は朝から映画館へ。

 出渕裕「宇宙戦艦ヤマト2199」☆☆☆☆
 細部の「えぇ!?」という部分含め、いろんな意味で「ヤマト」っぽいなっ!
 昨日の感想どおり、動きに“ため”が無いのと、物語の展開がやや駆け足なのがもったいないが、これが「現代解釈だっ!」と言われれば納得できる範囲。
 第二部 (3-6話) は、6月30日公開か。
 とりあえず、楽しみに待とう。

 ニコラス・ウィンディング・レフン「ドライヴ」☆☆☆☆
 昼はスタントドライバー、夜は裏の逃亡支援ドライバーの男が、隣人の女性と知り合って・・・という物語。
 最近でこんな内容って、本当に米映画!?香港ノワールじゃないの!?
 というごつい内容。
 監督はデンマーク出身だそうで。米じゃない感じはしたが、そうか、デンマークであったか。

 ・・・デンマークって、漢字で書くと丁抹なのか。読めねぇな。

 撤収っ!!



 
 8日 [自転車整備]

 自転車整備の証に、TS マークというものがある。
 これは、定期点検受けているよ & 保険に入っているよという証。
 有効期限は一年で、毎年更新 (有料) が必要だが、自転車乗りは受けておくべき代物だ。

 自転車整備の証に、TS マークというものがある。
 これは、定期点検受けているよ & 保険に入っているよという証。
 自転車乗りは受けておくべき代物だ。

 ブレーキとシフトの再調整だけで再交付完了。
 本日は、その自転車で軽く走る。


 ・・・おぉっ!


 ・・・おぉっ!!


 ・・・おぉっ!!!


 ブレーキはあまり違いが分からんが (若干、小さい引きで効くようになった)、シフトはかなり良くなったな。
 今までだと、シフトに入りが悪い段があって、それをごまかして運転する部分があったし、前三段のうち真ん中ギアは、入れるとチェーンが若干干渉していたが、そこも解消されている。

 これからの自転車シーズンに、走行が気持ちよくなったぜっ!!



 
 9日 [漫画購入録]

 よしたに「ぼくの体はツーアウト」2巻(漫画/集英社)購入

 人間ドックの結果を受け、「努力しないで健康になろう!」を目標に (担当には努力しろよといわれているようだが) 肉体改造に挑む作者のエッセイ漫画。

 全部では無いが、一部、ものすごく、共感できて、こう、笑えるけど妙に泣ける・・・

 近いうちに、同作者のエッセイ漫画「理系の人々」3巻も買ってこねば。



 
10日 [迷惑電話業者に鉄槌をっ!!]

 あれは昨日・・・いや、今日の事だ。
 固定電話が鳴った。

 受話器をとると「光電話自動なんちゃらかんちゃら」という機械音声が流れた。
 なんだ、これは。

 「機器に異常はありません」

 NTT の自動確認か?
 問題は、今の時間だ。
 零時を過ぎとるぞ!?


 ということで、本日 NTT に「ありゃなんじゃ?」と電話。
 チェックは分かるが、せめて日中に、という話に持ってゆくつもりだが、そもそもあの電話の真意を説かねばならない。
 可及的に実施せねばならないなんらかの事情があれば、深夜であっても仕方がないからな。

 返答をようやく。
 「実は同じ問い合わせを受けている。その正体は、NTT を語る迷惑電話。NTT は深夜にそんな電話をすることはない」


 つーことは、NTT ではどうしようもないということかっ!!
 むぅ。

 迷惑電話業者めっ!!



 
11日 [漫画以外を、ほんとうにネタにしなくなってるなぁ]

 よしたに「理系の人々」3巻(漫画/中経出版)購入
 Web 版も呼んでいるが、書き直しや書下ろしも多いからね。

 作中に出てくる“理系の実態”描写は、相変わらず泣けるなぁ。
 思い当たる節が多すぎるっ!!

 口にした後で、人に嫌われなぁ (すでに嫌われた後です) と気が付くのとか、まぁ、しょっちゅうだわなっ!!
 そーいや、「ぼく、オタリーマン」の、純粋なる新刊 (昨年末の DX はベスト版+書き下ろし) はいつだろう。
 楽しみに待っているのだが。



 
12日 [ホンダもトヨタも日産も、結果においてエースチームの影が薄かったRd1]

 隔週「AUTO SPORTS」(三栄書房/モタースポーツ)購入。
 先日の開幕戦で、歴史に残る戦いを見せた、GT500 の二人のドライバー。

 35号車 LEXUS TEAM ZENT CERUMO 立川祐路。
 100号車 TEAM KUNIMITSU 山本尚貴。

 この二人の戦いの裏にせまるレビューがものすごく面白い。
 さらに、100号車 TEAM KUNIMITSU のエースドライバー (ドリキン土屋曰く、熱い男) 伊沢拓也のインタビューがそれを補足。

 ん〜。
 やはりこの手の「裏側」こそ雑誌ならではの部分だな。
 TV の生中継はもちろん、Web の速報記事でも、「結果」は分かっても、その「裏」は分からんが故に。



 
13日 [ビクッ!!]

 車の運転中に、飛び出してきた車両に反応して急ブレーキ。
 体が慣性の法則に従い、シートから前に投げられるも、シートベルトが反応し、席から離れる事は無い。
 すばらしき安全装置!!
 シートベルト万歳っ!!
 レカロ社万歳っ!!


 という夢を見た。
 結果、布団の上で体がビクッ!!!!となって、心臓がバクバクになり、目が覚めた。

 そんな、今日。
 帰ってきてから、一休みのつもりで横になるとこれだよ・・・



 
14日 [「タイタニック」「バトルシップ」劇場にて鑑賞]

 本当は、今日は自転車で明日は映画館の予定だったのだが、明日は FormulaNIPPON 開幕戦と F1 Rd3 の決勝があるので、それどころじゃなさそうだ。
 ならば、今日は映画館で、明日の午前中に自転車に乗ろうかな。
 ということで、出撃。

 ジェームズ・キャメロン「タイタニック 3D」☆☆☆☆
 うん。
 面白いんだけど。
 あまり立体感は無いよね。
 やはり 3D は最初から 3D で作らにゃならんのだなぁ。

 ピーター・バーグ「バトルシップ」☆☆☆☆
 キワモノだろうと見に行ったら、意外にもたいへん楽しめた。
 前半は、やや物足りないのだが、戦闘が始まってからは上りっぱなし、「ちょっと笑いが足りないなぁ」と思っていると、最後の出撃で腹を抱えて大爆笑。(しかも前半に伏線がはってある)
 最初から最後までイききっていないのが残念だが、見終わった後の満足感はすごくあるね。
 楽しい時間を、存分に過ごした。

 なんだかんだでかなり満足しながら、撤収。



 
15日 [モタスポ三連発っ!!]

 予定通り、午前中はかるく自転車で走る。
 昨日の雨のおかげで、自動車の走行量が少なくて、日陰のの道はやや濡れているところがあるが、その程度か。
 むしろ、思ったよりも気温が低いほうが気になる。

 走り始めだけだが。

 午後からは、FormulaNIPPON Rd1 鈴鹿F1 Rd3 中国の生放送をCS 放送は J-Sports チャンネルで見て大いに盛り上がる

 いやはや。

 今年もモータースポーツは熱いぜ。
 さてと。
 次は、明日の早朝から始まる INDY Rd3 ロングビーチだ。
 こちらは CS 放送は GAOPRA で生放送。
 早起きせにゃならんので、今日は早々に、寝るっ!!



 
16日 [崩壊する生活リズム]

 当初の予定通り、早朝に起床。
 昨晩、とっとと寝たのはこのためだ。
 そして、昨日の睡眠時間を調整したのもこのためだっ!

 ということで、早朝起床。
 INDY Rd3 の生中継を見る。
 まぁなんだ。
 モタスポファンは激怒して良いよね。あれは。

 早起きして、生活リズム崩壊のまま仕事へ。
 明日から通常運転になると良いなぁ。
 今日はもう、時間がずれてるから、いろいろとつらひ・・・



 
17日 [オオヤシマ]

 松田未来「オオヤシマ -遣独愚連艦隊航海記-」2巻(アスキー・メディアワークス/漫画)購入
 ネット通販ではなく、書店で直接注文していたものだ。

 リノ・エアレースを舞台にした漫画「アンリミテッド・ウィングス」で度肝を抜いた作者の新刊。
 今回は、水上機母艦「大八洲」を舞台にした漫画だ。

 水上機母艦が舞台の物語なんて、他にあるのか!?

 実は1巻は読んでいて「ん?」という場所が少なからずあった。
 しかし2巻でそうした部分は消滅。
 なんてこたぁない。
 私の読み方が間違っていたのだ。戦記物という前提で読んでいたが、冒険活劇物なんだな。
 そう思えば、おぉ、なんと面白い!!

 陰謀渦巻く香港から、謎の水棲生物との戦い(!)まで盛りだくさん。
 次のシンガポールから、ようやく物語が本格的に始まるらしい。
 けど、恐ろしいことに。


 漫画本が売れなければ打ち切りだそうな。


 興味出た人は、今すぐ書店で注文して買うべしっ!!



 
18日 [問題は、夏だ]

 昨年に続き、FSW(フジスピードウェイ)のビッグレース年間パス「ワールドチェカパスポート」を購入
 本日届いた。

 昨年は「チェカパスポート」だったのだが、今年は世界耐久選手権が含まれたので「ワールド」が付いたようだ。

 これで、GW の SuperGT Rd2 に始まり、11月の JAF GP まで、FSW の主要レース入場券はすべて入手だ。
 問題は、夏の輪番休業だな。
 輪番休業が入られると、7月は SF 大会があるので、7月14-15日の FormulaNIPPON Rd4 に有給を突っ込むことは難しくなる。

 昨年に続き、FormulaNIPPON のシリーズ戦を見に行けないのは悲しい。
 しかし、昨年同様、7-9月に輪番休業が入られると見に行く機会は実質的に無いのもまた事実。
 ・・・輪番休業が無いことを、せめて8月だけであることを切望するっ!!



 
19日 [「銀の匙」3巻購入]

 荒川弘「銀の匙 Silver Spoon」3巻(小学館/漫画)購入 & 読了

 話は酪農側に寄っている。
 そして「命を頂く」という事を、徹底的に描いてゆく。
 その意味で、エッセイ漫画である荒川弘「百姓貴族」(新書館/漫画) と、あわせて読むと、より話が立体的になって、考えさせられる。

 そして、兄ちゃん怖い・・・



 
20日 [「戦火の馬」劇場にて鑑賞]

 自分に言い訳している場合じゃねぇよっ!!
 今日で最終日だよっ!!

 ということで、映画館へ。
 スティーヴン・スピルバーグ「戦火の馬」☆☆☆

 うん。
 スピルバーグの戦争映画だね。
 「シンドラーのリスト」も「プライベート・ライアン」もそうだった?
 「戦争の中でもヒューマニズムは忘れません」ってやつ。
 予想通りだね。

 明日に備えて、撤収。



 
21日 [「ももへの手紙」「Black & White」劇場にて鑑賞]

 今日は朝から映画館へ。

 沖浦啓之「ももへの手紙」☆☆☆☆
 トトロを IG で現代を舞台にした作品で沖浦監督で、と考えると、まぁ、うん。という内容だと思う。
 少女の成長と、両親との理解進行というテーマで考えると、もうちょっと“怪”に工夫が欲しかった。

 マックG「Black & White/ブラック & ホワイト」☆☆☆
 これ、突っ込んだら負けなんだろうなぁ。
 登場人物の描写が弱くて、「なぜそこまであの女性に入れ込むのか」「なぜそこまであの男に関して悩むのか」がいまいち分からないのが残念。
 個々の描写に関しては、まぁ、もういいや。

 映画鑑賞終了後、twitter の映画レビューサイト coco のオフ会へ。
 大変楽しい会であった。

 っと、楽しいが終電だ。
 撤収、成功っ!!



 
22日 [やつは俺たち。いや、この街に住むすべての人間を嘲笑しながら飛び降りたに違いない]

 映画二本にオフ会参加で、とどめに自転車走行。
 ・・・さすがに疲れているな。

 引きこもって、昨日某所で話題になった、押井守「機動警察パトレイバー 劇場版」BD 鑑賞
 本編99分の中で、これだけの事が出来るのか!と驚く内容。
 だがもっとも驚くべきは、これが1989年の作品だという点にある。
 1989年で、コンピュータウィルスによる大規模破壊活動を描いているんだぜ!?
 無論、コンピュータの描写そのもの、特にネットワーク描写に関しては、今見ると非常に古い部分も多いわけだがな。
 けどこれ、作中では1999年なのか。
 ・・・ほう。



 
23日 [きっと何者にもなれないお前たちに告げる]

 TV アニメ「輪るピングドラム」BD7 巻が25日に発売されるが、本日、ようやく、BD6巻の本編を見終わった。
 明日にはオーディオコメンタリを見て、7巻は、極めて速やかに見始めることが出来るだろう。

 BD6巻は、TV 放送時に「どどどどどどど、どんな展開になるんだ!?」となりながら見ていた部分だな。
 すでに見終わっている 5巻までのオーディオコメンタリも、ものすごく面白いので、次も楽しみだ。
 もちろん、25日発売の BD7 巻もな。



 
24日 [片付けろ、前売り券の山をっ!]

 録画済 TV 番組を見ながら、長らく放置していた映画前売り券の整理を実施する。

 クリアファイルに、見た順番に、ひたすら前売り券を並べる作業だ。
 紙に切れ込みを入れて、前売り券を挟み込んでという作業は、地味で時間がかかる作業だ。
 それ故に、溜まるんだなぁ・・・

 とりあえず、2011年8月までは完了。
 先は、まだ長い・・・



 
25日 [BDは後だ、今は本だ]

 TV アニメ「輪るピングドラム」BD 7巻が出ていると思われるが、店まで取りに行く気力が無い・・・
 ということで、本屋まででやめておく。
 そして、実は明日まとめてでよかったじゃんという現実に気がつき、へこむ。

 いまさらどうしようもないわけだが。

 島本和彦「超級!機動武闘伝Gガンダム 新宿・東方不敗!」2巻(角川/漫画)購入
 今はやらねばならん作業があるので、読むのは後回しだ。

 明日、AUTO SPORTS を読んでから、かな?



 
26日 [モタスポ本連発]

 隔週「AUTO SPORTS」(三栄書房/モタースポーツ)、ムック「2012 SUPERGT 公式ガイドブック」(三栄書房/モタースポーツ)まとめて購入

 まだどちらも手を付けていないが、「AUTO SPORTS」は前半にインタビューが複数載っているようで楽しみだ。
 速報は Web で取れる。欲しいのは Web では取れない「時間を掛けてこそ」の情報であるが故に。

 「GT 公式ガイドブック」も、最大の楽しみはインタビュー。
 毎年、このムックで行われるメーカートップドライバー対談は、色々と妄想できて楽しい。
 今年も例外ではなさそうだ。
 日産は、昨年のチャンピオンということで、去年までの本山から柳田に切り替え。
 これは予想していた。
 ホンダは小暮のまま。これも予想していた。
 意外だったのはトヨタ。
 手元で発掘できたので調べてみたが、去年、一昨年は脇坂だったのが、今年は立川に。

 (時間取れなかっただけかもしれんが)一貴じゃないんだ。

 例年、Rd1 終了後に行われているとはいえ、Rd1 の優勝ドライバーというわけではないので、驚いた。

 へ〜。

 さて、読み始めようかな。



 
27日 [病んでる・・・]

 明日、28日の更新は難しそう。
 場合によっては、明後日29日の更新も流れるやもしれぬ。(出来るとは思うが)
 いろいろと事情はある。

 そんなこんなささておき、TV アニメ「輪るピングドラム」BD 7巻購入。
 6巻の本編までは見終わっている (オーディオコメンタリがまだ) ので、GW 中には 7巻の本編とオーディオコメンタリ両方を見了できる、といいなぁ。

 次巻で最後。
 TV 放送中はついて行くのがやっとの展開であった。
 前半に、こんだけの伏線が!と驚愕しつつ、しかしてどこに着地するのか皆目見当もつかない有様なのは珍しい。
 BD でも、その構成の妙技を楽しめることだろう。



 
30日 [漫画漫画漫画]

 ・・・あ、月末だった。
 恒例企画の準備が出来てねぇ。
 佐藤琢磨選手の INDY 初表彰台に驚喜していてそれどころじゃなかったぜっ!!
 ということで、今日は歓喜する前の話。

 漫画本を買わねばならない。
 ということで本屋へ。
 一件目。
 ・・・欲しい漫画本は三冊有るが、一冊しか売っていない。
 浅野いにお「おやすみプンプン」10巻 (小学館/漫画) のみだ。
 つか、新刊コーナーに原作:七月鏡一/作画:藤原芳秀「JESUS 砂塵航路」11巻 (小学館/漫画) を置くのやめい。紛らわしい。

 次の本屋へ。

 発見!!
 ゆうきまさみ「鉄腕バーディー EVOLUTION」11巻(小学館/漫画)、原作:七月鏡一/作画:藤原芳秀「JESUS 砂塵航路」12巻(小学館/漫画)、浅野いにお「おやすみプンプン」10巻(小学館/漫画)まとめて購入

 さぁて、まずは先週購入の島本和彦「超級!機動武闘伝Gガンダム 新宿・東方不敗!」2巻 (角川/漫画) から読むかっ!!



−過去の日記−
1999年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2000年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2001年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2002年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月  裏7月   8月  裏8月   9月  10月
11月  12月

2003年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2004年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2005年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2006年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2007年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2008年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2009年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2010年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2011年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2012年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2013年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月