貴殿は
1999年5月2日以来
Counter
人目の挑戦者だ

表  紙

更新履歴

新 日 記

全映画批評

映画批評・壱
2015年版
2014年  2013年
2012年  2011年
2010年  2009年
2008年  2007年
2006年  2005年
2004年  2003年
2002年  2001年
2000年  1999年

映画批評・弐

最低映画への
有罪判決

その小屋
どうだった?

徒 然 草

掲 示 板

さらに過去の日記
2013年
 9月  10月  11月  12月
2014年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月


新日記

2014年 9月

 
 1日 [作戦開始っ!!]

 遅れに遅れたが、月刊「ラジオライフ」(三才ブックス/無線)購入
 毎月買ってはいるのだが、最近ネタにしていなかったな。

 というのはさておき。
 毎年恒例だ。


 今年もやるぜ、東京ペディションっ!!!
 ジャンクフリマっ!!!


 ということで、年末恒例イベントへの申し込みを実施する。
 当選すれば、今年も出ることだろう。
 落選すれば、そんときはまた来年っ!!!



 
 2日 [衛星軌道上の植木皿を追跡する方法とは?]

 OpenSky 系の飲み会。というか、お食事会に参加。
 久しぶりに定時で職場をぶっちぎった気がする・・・

 そんなこたぁ良い。

 先月の北海道テストフライトと、東京現代美術館展示 (ロケット班なので、私は関係していないのだが) の打ち上げ。

 いやはや、“濃い”会であった。

 さて、山賀博之「王立宇宙軍」に台詞で登場する、人類初の人工衛星“植木皿”は、果たしてどうやって衛星軌道に入ったことを観測したんだろう・・・



 
 3日 [いや全体的にはシリアスな話なんだがな]

 電子書籍のメリットは、本が増えても物理的な容量が増えないことである。
 電子書籍のデメリットは、本が増えても物理的な容量が増えないことである。


 ・・・難しい問題だ。


 そして、iPad のおかげで漫画本が買いやすくなった。
 画面の大きなタッチパッドが、かくも便利なものだったとは。

 ということで、弐瓶勉「シドニアの騎士」(講談社/漫画)10巻まで読了
 13巻まで出ているので、今月中には追いつくかな?
 追いつかないかな?

 アニメ放送開始当初は「???」と思いながら見ていたんだが、原作を想像以上に楽しんでいる。
 アニメって、細かいくっだらないギャグは全部落としてたんだねぇ。
 漫画的表現があってこその部分は歩けど、ヒ山さんの「野生の姿」とか、映像でも面白そうなので、ちと残念だ。
 せめて第二期 (それ以降?) に、ヒ山さんの「野生」は見たいぜ。

 い、いかん。
 ヒ山さんの怒り狂った姿にレオナルド博士 (鷹の爪団) の声を当てた MAD が見たい。
 「クマじゃねぇぇぇぇぇぇぇぇぇっ!!!!」
 さがせばありそうだ。



 
 4日 [シンデレラ城]

 先日、もろもろの事情により余っていた東京ディズニーリゾートの入場券二枚を知人にプレゼントした。

 結果。

 お土産が私の手元に届いた。
 プロジェクションマッピングのシンデレラ城が綺麗だったので、と、ナノブロックのシンデレラ城。
 今ぐぐったら、「「ワンス・アポン・ア・タイム」シンデレラ城ナノブロック」という、スペシャルエディションらしい。


 絶対に買わないナノブロックというのは良いものだっ!!!


 とはいえ、受け取ったときは“ディズニー印じゃ難易度低そうだなぁ”とか思っていた。
 まぁなんだ。
 60分かかって半分くらいか?


 決して、低い難易度の代物ではないなっ!!!


 やるじゃないか、ディズニーランド!!!
 今は甘く見積もったことを反省している。


 完成は、明日かな?



 
 5日 [AUTO SPORTSを求めて・・・]

 本屋が閉まっている時間だと、買えるコンビにはここだ。
 というコンビニに向かう。

 ・・・無い。

 前号もそうだったが、やはりこのコンビニ、入荷をやめた疑いがあるな。
 どうしよう。

 普段、コンビニの雑誌コーナーなんぞ見向きもせんからなぁ。
 ということで、会社帰りに行動圏のコンビニ巡り作戦開始。


 無事に発見っ!!!


 意外と、というか、前に非常用に使用していたコンビニより条件的には良いぞ、ここ。
 なにはともあれ、無事に隔週「AUTO SPORTS」(三栄書房/モタースポーツ)購入

 小林可夢偉の F1 ドライバー騒動が特集かっ!!!

 ゆっくり読もう。



 
 6日 [「TNGパトレイバー」「クライマー」劇場にて鑑賞]

 色々あったわけだが、まぁなんだ。
 自宅の壁を燃やしてでも暖を取りたい時だってあるだろ?
 ということで、強制起動。
 映画館へ。

 押井守「THE NEXT GENERATION パトレイバー/第4章」☆☆
 さんざん dis った過去作を、それでも過去作の使い回しや、過去作ネタのギャグで作品を成立させているシリーズももう4本目。
 方針は変わっていないが、本作だと“パトレイバーでやる意味無いよね?”が追加され (パトレイバー以外でやると、過去のパトレイバーのパクリと言われるだろうが)、さらに痛々しいことに。
 あ、次は「地下迷宮物件」の焼きなおしだそうです。
 もう色々と・・・

 トーマス・ディルンホーファー「クライマー パタゴニアの彼方へ」☆☆☆
 フリークライマーのデビッド・ラマが、高難易度で知られる南米パタゴニアのセロトーレへ、人類史上初のフリークライムルートで挑む。
 というドキュメンタリ映画。
 なんだが、正直、ん〜、いや、大画面でこそ映える映像も少なくないのだが、基本的にはナショナルジオグラフィックのドキュメンタリ番組かなぁ。
 面白いんだけどね。

 時間切れだ。
 出来はともかく、映画力 (エイガチカラ) は補充された。
 撤収っ!!



 
 7日 [映画批評の更新を再開する準備進行中]

 隔週「AUTO SPORTS」(三栄書房/モタースポーツ)を読む。

 小林可夢偉。
 この雑誌執筆時点では、まさか再び Caterham から F1 に出場するとは思っていなかった・・・
 という F1 小林可夢偉の特集だな。


 実際、本人もそう思っていたらしい (日本にいたところを呼び出された) しな。


 第二特集は、SC が一度も入らなかった SUPERGT 鈴鹿1000km の速報解説か。
 来週が SUPER FORMULA。
 ということは、次号でも SUPERGT 鈴鹿1000km の解説だな。

 SUPER FORMULA の扱いは、悲しくなるほど、小さいからな。



 
 8日 [THE MENTALIST]

 CS 放送は SUPER DRAMA TV で放送中の「THE MENTALIST」が溜まっているが、一応見ている。
 進んでいる。

 面白いんだけどね。
 時間が確保できなくてね。

 現在放送しているのは Season5。
 米国では Season6 の放送が終了しているので、その一つ前という事だな。

 ヴァンペルトを演じるアマンダ・リゲッティは妊娠していた時期か。
 基本座っているシーンで、服装やカメラでもかなり上手く体形をごまかしているが、限界は有るねぇ。

 相変わらずの一話完結だが、背後の貫くレッド・ジョン追跡物語が、一話完結とは別に進んだりするので、“シリーズ物”としての貫きは増えた印象かな。

 本日みたのは10話。
 あぁ、チョウ捜査官が色々と。


 ホント、男って馬鹿な生き物だよな。



 
 9日 [シドニアだけじゃないのよね]

 なんかもう、あれだ。
 最近、コミックは Kindle + iPad で良いんじゃなかろうかと思い始めている。

 普通の文章に関しては、正直、電子ペーペーでも読むのが厳しい (液晶は問題外) が、コミックならねー。

 漫画本は、場所食うしな。
 長く続くと特に。

 てなことを思いながら、本日は高野真之「BLOOD ALONE」11巻(同人誌/漫画)購入 & 読了

 アスキーメディアワークスから講談社に移り、さらには自費出版に切り替わって続く漫画。
 10巻だったかな?発売時に、Kindle で 1巻が割引だったんで購入し、そのまま続きを買った作品だ。

 ん〜。
 商業誌と同人誌の違いか?アシスタント等かけられる予算か?
 絵柄が変わったな。
 それとも、編集者の存在故か?商業誌と同人誌の違いか?
 受ける印象も微妙に変わったな。

 個人的にはサイノメが登場しないのが残念至極っ!!



 
10日 [シドアニ追いつくまで後一冊]

 んで、今日は今日で弐瓶勉「シドニアの騎士」(講談社/漫画)12巻まで読了

 無論、iPad で Kindle だ。


 落合、復活して自滅してが早いよっ!!


 お前はお笑い要員かっ!!
 いや、そうじゃないのは分かるが、お笑い要員に見えちゃうだろう!?


 ん〜。
 落合。
 どうやって復活するのか楽しみだ。

 既刊は次の13巻で終了。
 我慢できず、数日中に「読了」とか言い出す予感が・・・



 
11日 [radiko の猛威]

 録音済みラジオ番組消化中。

 ふむ。
 宇宙兄弟のラジオ番組 (宣伝番組) は今月一杯で終了か。
 劇場アニメのソフト化の後と予想していたが、それより早かったな。

 アニメ製作スタジオの持っている番組だから、10月の TV 放送に合わせて切り替え、ということだろうか。
 TV 放送終わって、劇場公開もひと段落。
 第二期やるにしても、原作がもそっとたまらんとどうしようもない。

 ま、宣伝すること無けりゃ終了だわな。

 ・・・ぬあっ!!!
 またしても radiko の仕様変更がっ!!
 昨日?今日?からのラジオ番組録音に、また、失敗するようになっとる!?



 
12日 [サポート無くても使いやすくて良いのよ、radika は]

 昨日直面したの radiko 仕様変更を調べた結果


radika.exeをバイナリエディタでひらいて、0x00221F74を66に書き換えろ


 これで、radika v1.71.0.0 での録音環境が復活するらしい、という情報を入手。
 さっそくいじくる。

 バリバリとゲーム改造 (オフラインゲームである) するのをやめた今、流石にプロセスメモリエディタは入れておらんが、ナイナリエディタは入っておる。
 使っとらんが。


 今こそ使うときだっ!!


 改造っ!!


 うむ。
 これで今晩のラジオは撮れるか!?

 回答は、明日か!?



 
13日 [そして宇宙博へ]

 なんか微妙。
 とか思っていたが、結局行くことにする。

 ということで、千葉県は幕張メッセ「宇宙博」

 NASA や JAXA の過去品こそ主力で「見せたい」ものなんだろうが、やはり私が面白いと感じたのは「今後」を見せてくれる最後の部分だった。

 それはまさに「夢のような」計画であり、幾多の問題を「隠している」、ある意味いつもの代物だった。


 けどさ。


 未来計画って、基本的に「夢のような」代物なんじゃね?
 幾多の夢の残骸の中で、たまたま上手く行ったのが、ここで展示されていた「過去の遺物」なんじゃね?

 ケネディが、技術的な問題を意識して月面有人飛行計画をぶち上げたなんて思うか?


 なんてぇことを思いながら、楽しんだ。
 散々に読めるけど、過去の遺物含めて。
 楽しめた。

 とはいえ、全体的に説明不足で展示品の一部が完全に「もったいない」事になっていた。
 いやはや。
 映像作品であれば、ロン・ハワード「アポロ13」とフィリップ・カウフマン「ライトスタッフ」、出来れば TV ドラマシリーズの「フロム・ジ・アース/人類、月に立つ」を見てから行くと、いろいろと「おぉ!!」と納得できるのではなかろうか。
 もうすぐ開期終了なので、今から全部見るのは大変かもしれんがなっ!!



 
14日 [FormulaE は、レースも放送も、手探り感がある意味面白い]

 本日は引きこもって、昨日開催された FormulaE 開幕戦やら WRC やらの録画を見てから、生放送の SUPER FORMULA Round5 決勝を見る。


 やはり、燃料が厳しいレースだと、全体としては平坦な展開になるなぁ。
 ミスが許されない緊張感は、他のレースでも同じだからねぇ。

 どうせならもっと距離を短くして 2レース制に移行。
 燃費要素を削り落とした高速戦の方が面白かったんじゃなかろうか。



 
15日 [「るろうに剣心 伝説の最期編」「攻殻機動隊ARISE border:4」劇場にて鑑賞]

 参連休最終日か。
 混んでいそうだなぁ。
 などと思いながら映画館へ。

 大友啓史「るろうに剣心 伝説の最期編」☆☆☆
 ん〜、物語を畳む為に勢いが犠牲になったか?
 あと、最後のアクションシーンの組立がなぁ、あそこは一対一でやらせた方が良いんじゃなかろうか。
 いつの間にか和装から様相に変わってるやついるしなぁ。
 最後は、チト雑だったな。残念。

 工藤進「攻殻機動隊ARISE border:4 Ghost Stands Alone」☆☆
 結局惰性で、全作行っちまった。
 ということで、攻殻機動隊ARISE 最終作。“公安9課誕生まで”が描かれた。
 このテーマやりだすとさ、五感の完全電子化が成立した世界に置いて、「現実体験」と「仮想体験」を厳密に分けることが可能なのか?も議論しないといけなくなるから、電脳空間での描写は、もうちょっと考えたほうが良いと思うよ。

 ちょっと、消化不良だな。
 とはいえ時間切れだ。
 撤収。



 
16日 [ラジオは PC で録音し、iPod で聴く]

 先週金曜日の radika 改造。
 そして金曜日から昨日、月曜日までの radiko 録音の全成功を持って、改造は正常成功したものと判断する。

 うむ。
 これでまた、“次の radiko 仕様変更”までは生き延びられる。

 録音できなかった番組のうち、別時間に、別の局で放送されていないものはどうしようもねぇな。



 
17日 [「アンパン的革命」購入]

 菅浩江「アンパン的革命:バブル時代エッセイ集」(Kindle/エッセイ)購入
 Amazon は元々、ネット通販方本屋であった。
 最近、Amazon では Kindle 本しか購入していないので、私の使い方は原点回帰と言えなくもない。

 元々ソフトカバーで出ていたものの電子化らしいが、元を知らんので楽しく読み始める。

 まだ半分くらいだが、これ、旦那の武田康廣「のーてんき通信」(ワニブックス/エッセイ) と合わせて読みたいなぁ。
 同じ時代を、別の視点で、という意味でな。

 作者の紹介コメントには、売れ行き次第で「のーてんき通信」も電子化する、となっているので、ぜひ電子化を!!
 と思わざるをえん。

 なお、現在、実写ドラマも放送中の島本和彦「アオイホノオ」(小学館/漫画)は、作者曰く「下宿を出たところで終了予定」らしい。
 この本は、おそらく「その後」のガイナックスメンバーの話になっている。
 「のーてんき通信」は、「その時」のガイナックスメンバーの話も出てくる。

 面白い。
 色々な意味で。



 
18日 [「アンパン的革命」読了]

 菅浩江「アンパン的革命:バブル時代エッセイ集」(Kindle/エッセイ)読了
 読みやすい文章なのでさくっと終わる。

 約四半世紀前の文章が主なので、さすがに古くなっている部分も多いが、“その時”の生々しさってのはそういうもんだよね。

 街や社会の部分は古くなっても、作者の菅浩江と武田康廣との関係は、twitter で見られる夫婦漫才的なやりとりと基本的に変わっていないのが素敵というなんというか。
 結婚式の裏話が笑えるというか、なんというか。

 あ〜、武田康廣「のーてんき通信」(ワニブックス/エッセイ)を発掘するかなぁ。
 どこかにはあるはずなんだが、さて?



 
19日 [そして病院送り]

 ちょっと油断して、足首をグキっとやった結果、とても痛い。
 痛い。
 痛い。

 あれ、階段上るのが、ん・・・んん・・・????


 となったので、午後休を取得して医者へ。


 「これは足首にヒビ入ってるね」


 ということになる。
 なんでも患部に血が溜まっているととても面倒なことになるということで、その場で切られる。
 結果、溜まっていたのは水のみ。
 一安心。


 固定して様子見となった。

 現在、足首を固定し、松葉杖生活に突入。

 ジムなんて絶対に無理っ!!
 そもそも歩き難いっ!!
 自転車乗れないっ!!
 車の運転の難しそうっ!!(できなかないが、あの車では安全性に問題が生じるのは明白なのでしたくない。ドライブアシストの付いた AT 車を、今始めて、堕落ではなく、必要なものなのだと思っている自分がいる)

 ・・・こりゃひきこもり生活しかねぇな。



 
20日 [堕落、万歳]

 昨日、水を出すために患部を切ったわけで、そこが鈍く痛い。
 どのみち、足首の腫れが引かないので身動きできんわけだが。

 ということで、今日は一日、“可能な限り足に負担をかけない生活”をすることにする。


 具体的に言うと、布団でゴロゴロし続ける。


 非常用のレトルト食品やらインスタント食品って、こういうときこそ使うべきだろう!?
 というお手軽な生活。
 だらだらだらだら。


 ノート PC とタブレット、電子書籍リーダーに印刷された普通の本、携帯電話。


 技術は人間を、可能な限り堕落させるな。
 堕落、万歳っ!!!



 
21日 [見慣れた天井]

 本日も、ほぼ寝たきり生活。
 が、そのおかげだろう。
 椅子に座って体重をかけなければ、という条件付だが、かかとを床につけられる程度には足首が回復した。


 つま先立ちすれば、歩ける。


 二日捨てただけの成果はあった。
 明日はともかく、明後日もう一日捨てれば、けっこう行けるか!?



 
22日 [MENTALIST]

 CS 放送は SUPER DRAMA TV で放送中の米 TV ドラマ「THE MENTALIST」Season5 12話を見る

 何話かかけて追いかけていた犯罪者の逮捕話。

 なんだが、オチとしては弱いな。
 捜査官は、CBI 内部に情報提供者がいるのは分かっているし、その正体も、視聴者には明かされているが物語上では放置。
 正直、消化不良であるといえよう。

 MENTALIST に限らず、ドラマは話によって出来不出来あるのはしゃぁないけどね。

 スウェーデン・デンマークの合作ドラマ「THE BRIDGE」Season2 も放送始まっているんだよね。
 録画はしてあるので、そろそろ見始めなければ。



 
23日 [歩けるまでに回復]

 今日までは、寝たきり生活 (昨日は仕事に行ったが)。

 ということで、先週土曜日から寝たきり生活最終日を迎えた。
 うむ。
 やはり足に負担をかけないというのは重要なんだな。

 普通に歩ける程度には回復した。
 これなら、車の運転も出来るだろう。


 走るのは無理だろうが。


 ということで、え〜っと、怪我日記は次回の通院まで終了か!?



 
24日 [GUMBO INFERNO]

 yodobashi.com で注文していたザ・クロマニヨンズ「GUMBO INFERNO」が届く

 さっそく視聴。

 「旅立ちはネアンデルタール」という曲名から、最後の「孤独の化身」への流れが、なんつーか、もしかしてこれ、クロマニヨンズ最後のオリジナルアルバム?
 という疑念が生まれる。

 いや、分からんけどね。
 少なくとも現状、解散の話は出てないし。

 ただ、これまでと大きく曲の方向性が異なるのは確かだと思う。
 暗喩を駆使して意味不明になっている (意図的に奏しているわけだが) 曲も少ないし。
 ん〜、どうなるんだろうなぁ。

 さすがに初期の、ぶっとんだ“勢い”は失われているので、ここでリセットされても納得は出来るが、さて?



 
25日 [BRIDGE]

 CS 放送は SUPER DRAMA TV で放送中のスウェーデン・デンマーク TV ドラマ「THE BRIDGE」Season2 を見始める

 安定のサーガ(主人公の名前である。伝説ではない) はともかく、Season1 最終話で、絶望的な状況においこまれたマーティンは部署移動。
 家庭は崩壊寸前、っと。

 まぁそーなるよねー。

 Season1 はスウェーデン - デンマークを結ぶ橋、オーレスンリンクの上で遺体が見つかるところから始まったが、今回の事件は、そのオーレスンリンクに船舶が衝突するところから始まる。

 アクション映画とか特撮映画好きとかからすると、衝突寸前、オーレスンリンクを交通封鎖するシーンの組立がなぁとか思ってしまうな。
 料金所が通行止めになるカットとか、こう、組み手他をもうちょっとうまくやれば交通要所 (なんだよね?たぶん?) の封鎖の混乱が表現できたんじゃないかなぁとか思ってしまう。

 サスペンスの冒頭だし、そのシーンは主役ではないので、これで良いという判断なんだろうけどね。

 ・・・って、えぇ!?
 今回はそういう展開なの!?
 一話最後の展開に驚愕。

 まさかのクリフハンガー展開かっ!!



 
26日 [医者へ]

 そして医者へ。
 既に、普通に歩くことが可能になっている。

 が。

 「ん〜、まだ治ってはいないね」

 といわれる。
 他に言われたことを要約すると。


 「無理スンナ」


 なるほど。
 ということで、運動はまだ無理のようだ。
 ・・・体なまりそうだなぁ。



 
27日 [これで追いついた]

 CS 放送は SUPER DRAMA TV で放送中のスウェーデン・デンマーク TV ドラマ「THE BRIDGE」Season2 第2話を見る。

 犯行動機は明かされたが、犯人は不明だったSeason1 とは構造そのものが違い、Season2 では、早々に犯人も明らかになる。
 Sason1 では、犯行動機そのものにもトリックがあったが、Season2 では犯行グループ内での諍いがあるようだ。

 ん〜。

 なるほどね〜。

 相変わらず、油断できない展開。
 先が楽しみだ。



 
28日 [SUPER FORMULA Rd6]

 休みの日を寝てすごすのも今日で終わりだ。
 来週からは、出かけてやるっ!!

 ということで、本日までは休日寝たきり生活を続ける。
 ・・・いや、もう、椅子に座ってるけどね。
 ヤっちゃった右足に体重かけないようにはしているけれども。

 ということで、椅子に座ってSUPER FORMULA 2014 Rd6 スポーツランド SUGO を CS 放送は J-Sports で見る

 SUGO は元々、YAMAHA の作った 2輪用サーキットで、4輪で走るにはコース幅がちと狭い。
 その上、山の斜面を利用して作られたため、高低差も大きい。

 結果、非常に多くのトラブルを産み、そのトラブルの多さゆえに「魔物が住む」と言われている。

 つまり、なんだ。

 SUGO のレースは面白いのだ。
 今回に限らずなっ!!!


2014SUPER FORMULA第6戦菅生大会 決勝サマリー動画



 
29日 [面白いんだけどね]

 小山宙哉「宇宙兄弟」24巻限定版(講談社/漫画)購入

 注文はしてあったのだが、本屋に購入しに行く暇がなくてな。

 ん〜。
 最近、やたらと登場人物の過去の話が増えた印象。
 個人的には、もっとガンガン物語を「先」に進めてほしいのだが、それをやると終わっちゃうから色々と困るのか?

 つまり、連載引き伸ばし工作なのか!?

 おかげで、初期展開にくらべると、物語そのものの吸引力は、正直、落ちていると思う。
 見たいのは過去じゃない。
 未来だぁぁぁぁぁぁぁっ!!!



 
30日 [「重版出来」購入]

 恒例企画は、下手すると週末までずれる。
 ちょっと、今は、慌しい・・・

 松田奈緒子「重版出来!」4巻(小学館/漫画)購入

 つか、あれだ。
 昨日も今日も本屋か。
 いや、昨日と今日は違う本屋だけどさ。
 そして金曜日も本屋に行くんだよな。

 ふむ。

 まぁ良いか。

 新人漫画家を通して語られる編集者のスタンスの話。
 商売の方向性、会社員の立場。

 twitter でみかける漫画家さんや編集さんのつぶやきを合わせると、色々と、面白い。



−過去の日記−
1999年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2000年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2001年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2002年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月  裏7月   8月  裏8月   9月  10月
11月  12月

2003年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2004年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2005年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2006年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2007年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2008年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2009年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2010年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2011年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2012年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2013年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2014年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2015年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2016年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2017年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月