貴殿は
1999年5月2日以来
Counter
人目の挑戦者だ

表  紙

更新履歴

新 日 記

全映画批評

映画批評・壱
2015年版
2014年  2013年
2012年  2011年
2010年  2009年
2008年  2007年
2006年  2005年
2004年  2003年
2002年  2001年
2000年  1999年

映画批評・弐

最低映画への
有罪判決

その小屋
どうだった?

徒 然 草

掲 示 板

さらに過去の日記
2017年
 9月  10月  11月  12月
2018年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月


新日記

2018年 9月

 
 3日 [リーサル・ウェポン]

 CS放送はAXNで放送・・・していた米ドラマ「リーサル・ウェポン」Season2 15話を見る
 放送はだいぶん前に終わっているが、まだ追いついておらぬ。

 自動運転車(描写はリモコン操縦車っぽいが、吹替では自動操縦と言っている)を使った不法取引の捜査で、捕まえた男に自動運転車について問うやり取り。

「あの車は、つまりナイトライダーみたいなもんか?」
「え、ナイトライダーって、なんだかわからない・・・」
「まさかキッドの事を知らないのか?」
「マイケル・ナイトは!?」
「え、警察の人?」
「どう突っ込めばいいんだ・・・」

 どう突っ込めば良いのか知りたいのはこっちだよっ!!!
 「ナイトライダーNEXT」(2008年に制作されたナイトライダーの新作)がすっこけた事に対する皮肉でもあるんだろうとは思うが、ひねりすぎだろ。

 アルコール依存症気味の主人公が、アルコールを断とうと苦悩するなど、シリアスな話に、こういう“緩む”場所があると、見やすいね。

 さぁて。
 次は緩む間のない「THE BRIDGE」を見るか。



 
 7日 [「星界の戦旗」次巻はいつ読めるのかなぁ]

 森岡浩之「星界の戦旗」6巻 帝国の雷鳴(早川/小説)読了

 ・・・5巻から何年経った?

 とはいえ、続きが出るのは喜ばしい。
 それほど違和感ない続き(長く空くと、作者の文体はおろか、続きものだと登場人物の性格まで変わっちゃう小説がある)というのも良い。


 物語は前巻での大混乱から10年かけて体制を立て直したところから始まる。

 そして始まる、アーヴによる反抗作戦。
 艦隊にペネージュがいるのに、蹂躙戦をやらせてもらえないなんて・・・


 なんてかわいそうっ!!!!!



 
 9日 [SUPER FORMULA Rd6 岡山国際サーキット]

 いろいろあって、身動きがとれぬ。
 まぁ良いや。
 家でSUPER FORMULA Rd6 岡山国際サーキットの生放送を見よう。

 ということで見始めるのも。
 雨でスタート延期。
 雨でレース中断。
 という、雨に呪われたレースに。

 止まぬ雨の中レース開始すると、圧倒的に面白いレースとなる。
 実に熱い戦いであった。

 ・・・SUPER FORMULAも決勝終わったら、もっと早くダイジェストをYouTubeに上げてほしいなぁ。
 決勝はまだ上がっていないので、予選のダイジェストを。




 
10日 [「デデデデ」7巻読了]

 浅野いにお「デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション」7巻(小学館/漫画)読了

 ・・・え!?
 そういう展開なの!?

 凰蘭と大葉(の外見をした『侵略者』)の話はともかく、そっちに転がるの!?
 こうなると、次の巻は過去編だろう。
 どのみち、それほど先は長くなさそうだ。

 初期のブラックジョークが、ちょっと弱くなっている気がしなくもないが、このまま最後まで突っ切ってくれることを願おう。



 
11日 [その悲しみ]

 回線契約をしていない「iPhone 5S」に、録音したラジオ番組をiTunes経由で転送。
 通勤中に聞く、というのが基本的なラジオ番組の聴取だ。

 多くのTV番組もだが、録画/録音したものを好きな時間に見聞きするのが基本だ。

 TV番組の場合は外ではなく、部屋の中で、だが、好きな時間に見るには違いない。


 でまぁなんだ。
 同期忘れると、悲しいよね。

 電車の中で「さぁ聞くか」と再生しようと思ったら、同期されていないこの悲しみ。

 曲は入っているし、Podcastもあるから聞くものに困ることはないんだけどね。
 困ることはないんだけどねっ!!!



 
18日 [「ビブリア古書堂の事件手帖」読始]

 そーいや、今度映画もやるんだっけか?
 ということで、枕元から発掘された本を手にする。
 三上延「ビブリア古書堂の事件手帖」(アスキー・メディアワークス/小説)読始

 実本だ。
 Kindle Paper Whiteは、枕元にはおいていないしな。

 古本屋を舞台にした、本が絡むと抜群の思考力を発揮する女性店主と、その古本屋で働くことになる読書アレルギーの店員が巡り会う物語、とでも言おうか。
 文章的にはそれ程難しくないし、物語の性質上、推理物の定番、本編の展開を推測する読み方が実質不可能(出来る人もいるのだろうが)という事もあり、ザクザク読み進められる。

 とりあえず、明日には終わるかな?
 どうかな?



 
24日 [とはいえ、いいかげん映画館に行きたくて仕方ない・・・]

 ここんところ、三連休は三連休にならず。
 土日の休みも、連続した休みにはなっていない。(代休ががっつり出ているので、休日の日数的な帳尻はあっているのだが)

 とはいえ、休みが細切れになるといろいろと不便なんだよね・・・

 ということで、この土日は、久しぶりに、部屋の片づけやら買い出しやらでがっつり潰れた。
 来週も、再来週もカレンダー通りの休みではないので、ここで一発どうにかしておかんとな。

 いいんだ。
 今はそれで。
 さらに次の週の、WECフジスピードウェイ戦現地観戦の為に、今は犠牲が必要なのだっ!!!



 
25日 [「ビブリア古書堂の事件手帖」2巻も購入]

 買い逃がしていた、隔週「AUTO SPORTS」(モタスポ/三栄書房)購入
 隔週雑誌は、油断すると、忘れる。

 先日、ここ数年ポール・トゥ・ウィンの無かったSUGOサーキットで、ポール・トゥ・ウィンを決めた山本尚貴/ジェンソン・バトン組の特集。
 当然、そうなるわな。

 大きくうなづいたのは、SUPER FORMULAの無料アプリがすごいから、ファンはぜひ使うべき、というコラム。
 だよねー。
 あのアプリは本当に便利。情報量多いし。それなりに使いやすい。
 SUPER GTの方は年額で支払いが必要だけど、情報量はSUPER FORMULAより少ないんじゃなかろうか(払ってるけどさ。特に現地だとあれ有るのと無いのだと、状況把握能力が全然違うし)。

 あとは、ま、二週間かけてゆっくり読んで行こう。



 
27日 [「Vivaldi」は、「Opera」を立ち上げた開発者が作っているブラウザ]

 愛用のWebブラウザ「Vivaldi」のVersion2がリリースされた。

 ついに。
 ついに。
 独自エンジンか!?

 と、思ったのだが、そこはBlinkのままのようだ。残念。
 Installしてみての一番の感想は・・・見た目の変化かな。
 中身は、マルチデバイスで有効な、お気に入りの同期機能や、変更された見た目のカスタマイズ機能強化が行われたようだ。
 AndroidやiOS版が出ていない現状では、同期機能にそれ程魅力を感じないのだが、Tablet PCとDesktop PCや、MAC-Linux-Windows版での同期だろうか?どのみち、現状で使うことはなさそう。
 見た目は、カスタマイズ機能でゴリゴリいじらず、どうせ慣れるだろうから放置だ。

 とりあえず、使っている範囲で、機能的に使い勝手が変わった箇所も無さそうだ。
 一安心。(Operaは、途中で使い勝手が激変して駄目になった)



 
30日 [iTunesの悲劇]

 Apple「iTunes」v12.9.0.167だが、プレイリストのチェックを外すと勝手にプレイリストからファイルの登録が削除されるバグの発生頻度が上がりまくっていないか?
 同期を取ると、勝手にプレイリストが生成されるのも問題だが、こっちは手動で消せばどうにでもなる。(生成されるプレイリストの名前も、既存のプレイリストの後ろに数字が付くだけなので判別も容易)
 だが、勝手に消えるのは、そもそもプレイリストに登録していた曲を全て覚えておかねばならないので、困難だ。

 あと、再生回数の管理周りにもバグがある。
 デバイスと同期とって再生回数1回の状態で、もう一度同期取ると再生回数が2回になる。
 以前はこういう動作ではなかった記憶があるんだが・・・
 とはいえ、これはそういう仕様だと言われれば「駄目仕様だな」とは思うが、分からんでもない。

 んが。

 再生回数がリセットされるのはいただけない。
 録音したラジオを転送し、聞く、という使い方では「この番組のxx日分までは聞き終わっている」という管理の為には、絶対必要な機能だからだ。(使い方が特殊なのは重々承知だが、再生回数のカウントがあるので、そういう使い方もできるのだ)

 iTunesの地位が相対的に下がっているのは分かるし、利用者もどんどん減っているんだろうなぁとは思うのだが、ミュージックプレーヤーとして機能を絞ったのにこの有様ってのは、酷くないか!?

 ・・・むぅ。



−過去の日記−
1999年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2000年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2001年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2002年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月  裏7月   8月  裏8月   9月  10月
11月  12月

2003年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2004年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2005年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2006年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2007年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2008年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2009年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2010年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2011年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2012年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2013年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2014年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2015年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2016年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2017年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月