貴殿は
1999年5月2日以来
Counter
人目の挑戦者だ

表  紙

更新履歴

新 日 記

全映画批評

映画批評・壱
2015年版
2014年  2013年
2012年  2011年
2010年  2009年
2008年  2007年
2006年  2005年
2004年  2003年
2002年  2001年
2000年  1999年

映画批評・弐

最低映画への
有罪判決

その小屋
どうだった?

徒 然 草

掲 示 板

さらに過去の日記
2017年
 8月   9月  10月  11月  12月
2018年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月


新日記

2018年 8月

 
 2日 [THE BRIDGE]

 CS放送はスーパー!ドラマTVにて放送の始まった「THE BRIDGE Season4」を見始めた

 …え!?

 Season3であれだけ時間をかけて、主人公サーガに母殺しの容疑をかけたわりに、あっけなく第一話で無罪になっちゃった展開も驚いたが、ヒキにはさらに驚いた。
 いや、予告編を見ているので、第一話の最後をうけてなお、大丈夫なのは分かっているのだが、それにしても!?

 相棒のヘンリックも、色々と気になる所がある。
 FINALシーズン、どんな展開になるのやら。

 楽しみで仕方ない。



 
 9日 [「ゴジラの息子と円谷英二」購入]

 有川貞昌「有川貞昌 ゴジラの息子と円谷英二」(洋泉社/実録)購入
 予約していて、届いた連絡はあったのだが、買いに行く時間が無かった本だ。

 有川貞昌特技監督による、円谷英二特技監督との話らしい。
 かつて出版予定があったものの、有川貞昌の家族の不幸や健康問題やらで出版が立ち消えたものを、最低限の加筆修正で出版させたものらしい。

 冒頭だけ読んだ。
 元パイロットだった有川貞昌が、円谷英二の自宅を訪れ「雷撃隊出撃の雷撃シーンを、誰が撮影したのか教えてくれ」と聞くシーンに鳥肌が立つ。
 当時のフィルムは荒くて画質がいまいちというのもあるのだろうし、(続くやりとりでも描かれているが)特撮そのものの認知度が低いってのもあるだろうが、当時はプロのパイロットにそれだけの説得力を与える映像だったんだなぁ。

 楽しみに読み進めるとしよう。



 
12日 [究極超人あ〜る]

 ゆうきまさみ「究極超人あ〜る」完全版BOX2(小学館/漫画)購入
 サンデーコミックス版6〜9巻のカラーページを、雑誌掲載時に準拠する形で再現したものに、新刊となる10巻と、特典を付けたものだ。

 おまけのキーホルダーにはあまり心動かされなかったのだが、インタビューやら原画の掲載されたというファンブックが欲しかった。

 そしてファンブックが、面白い。

 ゆうきまさみへの100の質問は、けっこう「考えてない」「xxxじゃないかなぁ。と、今思いついた」みたいな部分が多くて、本当にノリと勢いの作品だったんだなぁ。
 ゆうきまさみxとまとあきと対談も、緩くて濃い。

 いやぁ、面白かった。
 さぁて。
 6〜10巻にも着手するか。



 
13日 [究極超人あ〜る【OVA】]

 コミック読み直したしなー。
 ということで、自室のDVDの山を漁る。

 ・・・うむ。発見。

 ということで、OVA作品知吹愛弓「究極超人あ〜る」見了

 DVD購入以来初めての見直しかもしれん。
 Emotion the Bestなので、後で廉価版として出なおした奴なので、最初に出たやつよりは新しい・・・んじゃなかったかなぁ。


 原作に従い、見事に中身のない作品だ。
 素晴らしい。


 飯田線の聖地巡礼(私も、以前乗りつぶしはやったが)がいまだに行われているというのも、この作品の、脱力的魅力に取りつかれた人が多いってことなんだろうねぇ。



 
21日 [新主力PC緊急投入]

 先週のことである。
 正体不明の破裂音の末に、補助PC「飛燕」の電源が落ちた。


 切り分けはした。
 だが。
 二度と。
 起動しなかった。


 なんてこったっ!!!


 やむを得ず、PCを一台増強。
 現在、旧主力PC「泰山」を補助PCに、新PC「天雷」を主力PCとして再構築中。

 とりあえず本日、Web更新システムは復旧した。
 補助PCにしか更新システム最新版がなかったので、再開発をする羽目になったのは、予定外だった・・・



 
23日 [車検]

 休日出勤の代償として、代休を取得。
 …本当は有給だけどね。
 休日出勤の割増料金、失ってなるものかっ!!(ただし、代休だと残業代相殺があるので、月残業時間がナニだと上司に「お願いだから代休にしてくれ」と頭を下げられる)


 とにかく。


 代休を使って、遊び…には行かず、車をディーラーに。
 車検の季節ですなぁ…

 乗り始めて、もう、10年以上。
 前回の車検では、いろいろと部品交換が出たが(そこまでしても乗り続けたいのよ、あの車には)、さて、今回はどうかなぁ?

 と、思っていると、割とすんなり通る。


 エンジンオイルのシーリング交換のみ。
 これでまた、少なくとも次の六か月点検までは戦える…



 
24日 [S.W.A.T.]

 CS放送はスーパー!ドラマTVで放送中の米ドラマ「S.W.A.T.」を見始める
 録画も、たまっているしな。

 なお、「THE BRIDGE」は勿論、放送の終わっている「リーサル・ウェポン Season2」もまだ見終わっていない。


 ・・・たまる一方だな。


 さて「S.W.A.T.」だ。
 現在第二話まで見たのだが、人種差別が背景にあるんだ。
 へー。

 オリジナルは見ていないのでわからんのだが、これはリメイク版ならではなのだろうか?
 そうした問題はさておき。
 面白いのでこのまま見続けるとしよう。



 
31日 [「コード・ブルー」「ミッション:インポッシブル」劇場にて鑑賞]

 会社帰りのことだった。
 呼ばれたのだ。

 映画館にっ!!

 ということで、映画館へ。
 西浦正記「劇場版コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」☆☆
 事件(事故)があって物語が転がる、ではなく、物語を進めるために事件(事故)を発生させるという構成が、あまりにも露骨。
 物語的に起きてほしくないタイミングでは、絶対に何も起きないし。
 何が起きるかわからない現場を舞台にしているのに、この構成は無いだろう。
 あと、個々の“お話”の処理がいい加減。展開上の必要性が無くなったとたん登場人物殺しちゃうのは、いくら何でも・・・

 とても消化不良だ。
 ・・・時間的には、もう一本、やれるな。
 やっちまうか!?

 クリストファー・マッカリー「ミッション:インポッシブル フォールアウト」☆☆☆☆
 こいつは正反対に、物語的な必然性を完全放置。
 まずはアクションだっ!
 次にアクションだっ!!
 とどめにアクションだっ!!!
 物語?そんなのおまけだっ!!!!
 と言わんばかりの狂気の映画。
 実に最高だった。

 さすがに参本目は無理だ。終電だし。
 撤収っ!!!



−過去の日記−
1999年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2000年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2001年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2002年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月  裏7月   8月  裏8月   9月  10月
11月  12月

2003年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2004年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2005年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2006年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2007年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2008年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2009年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2010年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2011年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2012年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2013年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2014年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2015年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2016年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2017年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月