貴殿は
1999年5月2日以来
Counter
人目の挑戦者だ

表  紙

更新履歴

新 日 記

全映画批評

映画批評・壱
2015年版
2014年  2013年
2012年  2011年
2010年  2009年
2008年  2007年
2006年  2005年
2004年  2003年
2002年  2001年
2000年  1999年

映画批評・弐

最低映画への
有罪判決

その小屋
どうだった?

徒 然 草

掲 示 板

さらに過去の日記
2010年
11月  12月
2011年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月


新日記

2011年11月

 
 1日 [プンプン]

 浅野いにお「おやすみプンプン」9巻(小学館/漫画)購入

 相変わらずの残酷物語が進む。

 「あなたが思ってるほど世の中の人はあなたに興味が無い」
 「だれもわるくない もっとひとをしんじて」

 どちらも登場人物を追い詰める言葉として出てくるのがこの作品だなぁ。
 全体の流れは終了に向かっているような印象を受けるが、続きでどうなるのやら。



 
 2日 [どん兵衛はソバかうどんか]

 アサウラ「ベン・トー」(集英社/小説)読了

 スーパー閉店間際、半額シールは貼られた弁当を巡って繰り広げられる狼達の戦いを描いた小説。
 現在、アニメ版を放送中。
 アニメが面白かったので、とりあえず買ってみて、積んであったものだな。

 結果。
 小説はアニメより面白い。

 アニメ版は、無駄な薀蓄や主人公の両親の話など、「これは映像化するなら切りどころだな」という部分を切り捨てた上で、全体を再構築してあり、良くできていると思う。
 しかし、そうした「切捨てどころ」の面白さの分だけ、小説は面白いと言える。

 この面白さがどこまで続いているのか分からんが、続きも買ってみよう。



 
 3日 [「ゲーテの恋」「ウィンターズ・ボーン」「パラノーマル・アクティビティ3」「ミッション:8ミニッツ」劇場にて見了]

 日曜日で、「映画館に入りたい放題」という夢のようなカードの期限が終了を告げる。
 時間的有余からして、今日は最後の一山だ。

 なるほど。
 ならば、発動だ。

 ということで、伝説第弐章怒濤の四本行くぜっ!!

 フィリップ・シュテルツェル「ゲーテの恋 〜君に捧ぐ「若きウェルテルの悩み」〜」☆☆☆
 ん〜、なんかどっかで聞いたことのある話を繋いだ感じというか、この作品ならではの部分が感じられなかった。
 その範囲では出来が良いと思うのだが、正直、物足りない。

 デブラ・グラニック「ウィンターズ・ボーン」☆☆☆☆
 米でも日でも、田舎の因襲に支配された場所は大変だなぁと言う話。その中で武器になるのは若さ故の一直線さというのも変わらずかな。
 昨今の親切丁寧な映画に慣れると、このぶっきらぼうさは新鮮な感じがするね。

 ヘンリー・ジュースト/アリエル・シュルマン「パラノーマル・アクティビティ3」☆☆☆
 予告編の嘘が半端ネェなおい。
 「2」にあった、無駄にテクニックで引っ張る構成になっておらず、一直線度が強いので、純粋に楽しめた。
 「おばけやしき方式」の脅かしなので、それでこそ純粋に楽しめるってもんよ。

 ダンカン・ジョーンズ「ミッション:8ミニッツ」☆☆☆
 時間ループ物 + 量子論的並列世界物の変形。
 映画通ほど騙されると言うが、どこで騙されるのかさっぱり分からんのはどういうことだろう・・・
 格別出来は悪くないと思うが、比較できる物が多すぎて、どうしても「!!」という驚きが無いと、作品として弱く感じてしまうな。

 伍本目も入れるが、さすがに体力も集中力も持たんな。
 撤収っ!!



 
 4日 [苦悩]

 大惨事である。
 てっきり明日、土曜日が「ロケットまつり」だと思って予定を組んでいたら、実は明後日だったらしい。

 ・・・えっと。
 いろいろとね?
 予定ってものがね?
 遊びの予定って、それなりに大変なのよ?

 という状況の今日この頃。
 いろいろと、悩みどころだ。
 すべては、明日だなぁ。

 という苦悩とは関係無く、隔週「AUTO SPORTS」(三栄書房/モタースポーツ)購入

 前号からは、SUPERGT も FormulaNIPPON も開催してないよなぁ。
 と思っていたら、SUPERGT GT500 の優勝ドライバーインタビューやらなんやら、企画物が多いようだ。
 先日亡くなったダン・ウェルドンのインディーカー事故の特集もあるようだ。

 ゆっくり読むとしよう。



 
 5日 [とりあえず周りで誰も使っていなさそうなヤツを試す]

 携帯端末やモバイル PC はもちろん、自室で使用しているデスクトップ PC 等、使っているデータ端末は多い。
 データの同期は、自室の NAS を使って有線で行っている。

 が、正直めんどくさい。

 ということで、一部の流出したら嫌なデータや、流出すると危険なデータを除く、一部のデータをクラウド上で管理してみることにしよう。
 直近で一番楽そうなのでよかろう。

 「Yahoo!ボックス」実験使用開始。

 さぁて、とりあえず私の、ある意味最高機密。
 映画館お気に入り座席表 (映画館で、私が普段座る席を記録した物) と、映画見了後に作っているメモからだ。
 他は段階的に。
 ちなみに、動画や音楽は、クラウドサービスにアップすると著作権法でしょっ引かれる危険が高いんだよね、確か。日本の判例だと。



 
 7日 [「1911」「カイジ2」劇場にて鑑賞]

 TOHO シネマズ、シネマイレージ6000point による一ヶ月フリーパスも今日で終わり。
 ならば、映画館だ。


 ・・・決して、寝坊して「ロケットまつり」に間に合わないから映画館に行くわけではない。
 違うっ!!


 チャン・リー「1911」☆☆☆
 辛亥革命の知識があると、だいぶん印象が違うんだろうなぁという映画。
 孫文と袁世凱は名前くらい知っているけど、そのレベル。黄興って誰?という知識で見ると、周りの評価と映像が矛盾しているとしか思えない部分がチラホラあって、なんとも複雑な気分になった。

 佐藤東弥「カイジ2〜人生奪回ゲーム〜」☆☆☆
 楽しめたけど、前作にあった、人間vs人間の心理戦が弱いのは残念。
 ゲームの仕掛けが大型化して、そういう描写に向かなくなっているのが原因だろう。
 続編をやるつもりみたいだけど、どうなるかなぁ。路線修正されないとキツイと思う。

 時間切れだ。
 弐本で撤収っ!!



 
 7日 [おぉ。メーカー品は Format 済かっ!!]

 HDD 容量が限界であり、2T byte の HDD を購入する予定でいたわけだが、タイの大洪水によってその計画は崩壊した。

 2割の値上がりは予想範囲だったのだが。
 5,000円ちょい超えるくらいから、20,000円ギリ割り込むくらいまでの値上がりなど、予想するはずもない。


 3倍以上、4倍弱の値上がりだぞ!?


 とはいえ、買わないわけには行かん。
 そのくらい、HDD 残容量は逼迫している。

 いくつかの店を回ったっ結果、あらびっくり。
 バルク品よりメーカー品の方が安いじゃん。

 メーカー定価のおかげで、値上がりしないのか。
 実質的に「時価」で販売しているバルクとの差が良い方向に出たな。


 しかも最安値が、USB 接続の外付け!?


 何がなにやらもうさっぱり分からんが、とにかく手に入ればどうとでもなる。
 外付けだろうと、結局は S-ATA の変換コネクタ噛ませているだけだろう。バラせば内蔵に変える事も容易だ。

 店では、HDD の購入は一人2台に制限がかかっていたが、2台おさえられれば御の字だ。
 2Tx4 の RAID 構築計画は破綻したが、2Tx2 あれば、しばらくは戦える。

 さっそく環境構築に入ろうぞ。



 
 8日 [HDD 大整理続行中]

 2Tx2 (4T) の増強があったとはいえ、当初予定していた 1Tx4 Raid5(実利用 3T) NAS の 2Tx4 Raid5(実利用 6T) NAS 化は延期された。
 必然的に、“NAS においておきたいデータ”は餞別せざるを得ない状況なのである。


 NAS の中身大整理を実施


 動画 File と 音楽 File を中心に全体を再構築。
 Document File の一部は、先日より試験運用中の Cloud Service に以降。
 ローカルバックアップを、NAS ではない、先日購入の外付け HDD に移動。

 さらに、二度と見ないと思われる録画済 TV 番組や、録画してあるが、DVD 購入済みの映画もどんどん消して行く。
 さぁて、果たしてどこまで減るのやら。



 
 9日 [馬鹿馬鹿しいから面白いっ!]

 アサウラ「ベン・トー」2巻 ザンギ弁当295円(集英社/小説)購入

 アニメ3話までで、1巻の内容は放送済みだったのはけっこう衝撃だった。
 現在放送している“湖の麗人”の話は、おそらく2巻なのだろう。
 後ろで進行する話を含めて、2巻でアニメ版が全部と見るのが妥当だろう。(調べてないけど1クールだろうし)

 アニメ版が終わるまで読むのをやめるか、それともとっとと読むか。

 すべては、他の積本次第・・・



 
10日 [Virtual でも Copen]

 バンダイナムコゲームス「ACE COMBAT ASSAULT HORIZON」(STG/Xbox360) のやりこみにをする気になれないので、発売後、ほとんどやらずに放置していたSCE「GRAN TURISMO 5」(RACE/PS3)プレイ再開

 ちなみに放置していた理由は、あまりにも頻繁にアップデートが入るので「しばらく熟成させとこう」と思ったっきり、ほかのゲームにかまけていたからである。
 初期衝動を失うと、どうしてもね。


 とはいえ、まぁ良く出来たソフトなのでしばらくは楽しめるだろう。


 まずは、実際の我が愛車と同じく、ダイハツ「Copen」を購入し、ポイント稼ぎに出る。
 しまった。

 カートがやたらと面白い・・・



 
11日 [明日 / 明後日の更新が行われるかどうかは、体力と気力次第]

 SUPERGT も FormulaNIPPON もシーズンは終了した。
 今年も、熱い戦いが繰り広げられたシーズンであった。


 そして本日より、富士スピードウェイにて JAF-GP Fuji Sprint Cup が始まっている。


 SUPERGT や FormulaNIPPON 等の国内レースが勢ぞろいするレースイベントだ。
 今日の予選こそ平日故に回避であったが、明日からはもちろん現地にて観戦予定。

 てなわけで、明日は猛烈なる早起きの日だ。
 カメラの充電も開始したし、今日はとっとと寝る。
 皆様、おやすみなさいっ!!



 
14日 [ホノオ!!!!]

 島本和彦「アオイホノオ」7巻(小学館/漫画)購入 & 読了

 「真剣だから笑えるんだ!!」

 という台詞が、内容に完全合致しているなぁ。
 登場人物が必至であり、しかも非常に痛い。けど実に真面目であるが故に、たいへん面白い。

 あぁ、ついに岡田斗司夫が。
 これでもう、伝説の面子が集結っ!!



 
15日 [生存戦略しましょうか]

 あぁ、映画館に行きたい・・・
 明後日には、行けると良いなぁ。

 積んである DVD に手を付けるか。

 ということで、積んであったTV アニメ「輪るピングドラム」BD 1巻を見る

 TV では、すでに凄まじすぎる展開にぶっ飛びっぱなしであるが、BD 1巻ではまだ「奇妙なノリの、面白い展開」にすぎない。

 が。

 「後」の展開を知ってから見ると、すごいな、この伏線。
 全話放送終了後に見直すと、さらに凄いんじゃなかろうか。

 やはり構成のしっかりした作品は、見応えがあって良いね。



 
16日 [狂っているのは、世界の方だ]

 いろいろあって、久しぶりに渡辺信一郎「COWBOY BEBOP 天国の扉」DVD を見直す
 決してバランスの良い作品ではないのだが (空中戦のシーンとか、もっと短くて良いと思う)、勢いがあって、面白い作品だ。
 胡蝶の夢を、物語的にも映像的にも上手く使っているのも印象的。

 良いねぇ。

 そういや、「COWBOY BEBOP」も米で実写映画化の話があったが、どうなったのかな。
 IMDb で見てみると、どうも止まったっぽいのだが。



 
17日 [来年は、WEC JAPAN GP を見に行きたいっ!]

 ち、駄目だろうなとは思ったが、やはり映画館には行けなかったか。
 挫けずに、本屋へ。隔週「AUTO SPORTS」(三栄書房/モタースポーツ)購入

 先日の JAF-GP の特集と、FormulaNIPPON 最終戦の特集に、F3 マカオ GP に向けてのドライバーズコメント。(当然だが、16日に発表された関口雄飛の緊急参戦の記事はない)
 トヨタのル・マン挑戦にオーストラリア V8 カーレース。

 おぉ!ダカールラリーのトラック部門仕様の、日野トラック!!

 さらには、今年の SUPERGT GT300 クラスで優勝した初音ミク Z4 のポスター付き。

 と、まぁ今回も盛りだくさん。
 ゆっくり読もうっと。



 
19日 [開放感のある首都高走行]

 昨日は更新する前に燃え尽きてしまった・・・
 ということで、本日は更新する。


 すでに12時を回っているのだがなっ!!


 9月の SF 大会に続き、諸般の事情により強烈な雨風の中、高速道路をぶっ飛ばす。
 生まれて初めて、高速道路の通行止め解除の瞬間に立ち会い、パトカーの先導で高速道路を走行する。


 パトカーがどいて、前がクリアになった瞬間の開放感は素晴らしい。


 前に一切車がいない状態で走るのって、気持ちが良いねぇ・・・



 
20日 [特に書くべき事柄、無しっ!]

 近所の道路封鎖とか、まぁ、いろいろな事情があって、久しぶりに引きこもり。
 部屋を掃除して、布団を干して、録画した TV 番組見て、とやっているうちに一日が終わる。

 時々はこういう、やらねばならないけど「後回し」にしている事を、まとめて片付ける必要はある。

 そんなこんなで、一日が終わった。



 
21日 [Image...]

 先日、レンタルビデオ店で「何かないものか」と思いながら棚を眺めていると、特に見たい映画に出会えなかった。
 気分的な物だ。
 仕方有るまい。


 と、思っていると、脳内に、すさまじい不協和音が鳴り響いた。


 よぉし。これはこの映画の予告編だ。
 と、思い立った作品を、数日経った本日、見る事にする。

 クリストファー・ノーラン「インセプション」BD にて観賞
 購入した自分の物だ。店で借りた物ではない。

 何度見ても、夢の中の描写は凄いなぁ。
 方向性は違うが、ターセム・シン「ザ・セル」の“夢”も凄かったなぁ。

 うむ。
 近いうちに「ザ・セル」も見直そう。



 
22日 [その PC を正常化せよっ!]

 我が愛機、徐々にその主力の座を譲っているとはいえ、まだ主力級の働きをしている PC「鍾馗」が、絶不調。

 起動したり起動しなかったり。
 起動してもすぐに止まったり、しばらくは動いたり。


 切り分けの結果、メモリの、一部チップが駄目だという判断に。


 「鍾馗」は、去年、すでに 512Mbytex2 (計1Gbyte) のメモリを失って、現在は 1Gbytex2 (計2Gbyte) のメモリで動作していた。
 はっきり言って、メモリ容量はギリギリだったのである。(むしろ足りていないくらい)

 一挙に問題を解決してやる。
 ということで、2Gbytex4(計8Gbyte)のメモリを購入

 帰宅後、即座に PC に接続すると・・・ありゃ?認識されない?
 nForce 430 は 4Gbyte までか。

 まぁ良い。
 ならば半分、2Gbytex2 (計4Gbyte) を使えば良い。

 若干のトラブルがあった物の、無事に環境回復。
 次は (そう、次の段階も準備中)、また明日だな。



 
23日 [WindowsVista のメインストリームサポートは来年4月10日まで]

 昨日に引き続き、我が PC「鍾馗」をいじる。
 昨日、メモリと共に購入したバージョンアップ版Microsoft「Windows7 Home Premium」を Install


 Microsoft「Windows Vista Home」からなので、そんなに時間はかからないかなぁ。


 と、思っていると、4時間近くかかる。
 Install するだけで。

 なんだかんだで、結局一日つぶれた・・・

 うむ。予定が崩壊した。
 まぁ、なんつーか、PC は明らかに使いやすくなったので良いか。



 
24日 [生存戦略、しましょうか]

 本当は昨日購入する予定だったのだが、Windows7 と戦っているうちに時間を失った。
 と、いうことで、本日行く。

 TV アニメ「輪るピングドラム」BD 2巻購入

 TV 放送は、すでにクライマックス寸前。
 あまりの展開に口が半開き状態である。
 いや、ある程度予想はしていたのだが、予想をはるかに超える状況でな。

 という所まで見た状態で、BD 2巻収録の4-6話 (TV は 19話まで放送済) を見ると、丁寧に伏線張ってあるんだなぁ。
 そのつもりで見ると「伏線」になっている事が、凄く多い。

 ん〜。
 見事だ。



 
25日 [今年も出店っ!!]

 月刊「ラジオライフ」(三才ブックス/無線)購入

 さぁて。
 どうなったかな。


 おっしゃぁぁぁぁぁぁぁ!!!!


 ということで、12月23日に秋葉原はベルサール秋葉原で開催される東京ペディションに、今年も出店。
 毎度のごとくジャンク!!

 詳細は、また後日。



 
26日 [暴走せよッ!]

 毎度の仲間内で忘年会実施
 いやはや。
 気楽に騒げるのは実に良い。


 店には若干迷惑かもしれんが、気にしない。


 大丈夫、ちょっと (いや、かなり) 騒がしいだけで暴れるわけじゃないから。
 なんつーか、年数回は、これだよな。



 
27日 [「新少林寺」劇場にて鑑賞]

 ふっふっふっふ。
 用事がようやく片付いた。
 さぁ、映画館の日々よ、戻って来いっ!!

 ということで、夕方から映画館へ。

 ベニー・チャン「新少林寺/SHAOLIN」☆☆☆

 リー・リンチェイ (現在はジェット・リー) の出世作「少林寺」とは名前以外関係無い映画。
 少林寺が全面協力して作り上げたアクション映画。

 展開は強引かつ緩く、しかもいい加減。
 話の焦点もボケている。

 うん。
 まさに、香港アクション映画っ!!

 さすがに初動が遅かったな。時間切れ。一本で撤収。



 
28日 [栗拾いで大切なのは]

 (by風香)

 ということで、あずまきよひこ「よつばと!」11巻(電撃コミックス/漫画)購入

 この漫画で一番偉大なのは、やっぱり、とーちゃんだなぁ。
 とーちゃん無くして、この漫画は語れない。

 ・・・ありゃ。
 今まで気がつかなかったんだが、カバー外すと、カラー化白黒かの違いかと思っていたら、読んでいる本が違う。



 
29日 [休養は必要だよね]

 仕事帰りに映画館に行くつもりだったが、どうも元気が出ないのでやめておく。
 妙にだるい・・・

 おそらく、ただの疲労だろう。
 朝から、忘れ物のおかげで全力ダッシュしたり、昨日は昨日で出社前に郵便局に行くために起床時間をいじったりしていたからねぇ。

 ということで、帰宅してからも、特に何かするわけでなく、ただ、休む。
 こうなると、書く事ねー



 
30日 [「コンテイジョン」劇場にて鑑賞]

 駄目だ。
 もう、耐えられないっ!!
 出撃っ!!

 とうことで、会社帰りに映画館へ。
 スティーヴン・ソダーバーグ「コンテイジョン」☆☆☆

 未知のウィルスによるパンでミックを描いた映画。
 物語のリアリズム路線に画が追いついていないのは残念至極。
 主役が医療関係者なのに、最後まで元気に、パリっとしたスーツを着ているのは、かなり残念。
 深作欣二「復活の日」であったような、どんどん疲弊してゆく医者や、民間療法がまったく効かないで怒り狂う民間人のような描写は、手間がかからないだけに欲しかったところだ。

 決してつまらないわけではないけど、脇の甘さを感じるで消えあったといえよう。



−過去の日記−
1999年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2000年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2001年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2002年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月  裏7月   8月  裏8月   9月  10月
11月  12月

2003年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2004年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2005年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2006年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2007年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2008年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2009年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2010年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2011年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2012年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月