貴殿は
1999年5月2日以来
Counter
人目の挑戦者だ

表  紙

更新履歴

新 日 記

全映画批評

映画批評・壱
2015年版
2014年  2013年
2012年  2011年
2010年  2009年
2008年  2007年
2006年  2005年
2004年  2003年
2002年  2001年
2000年  1999年

映画批評・弐

最低映画への
有罪判決

その小屋
どうだった?

徒 然 草

掲 示 板

欲望だけが人類を変える

製作総指揮 : YaNac
(本 Web ページは、原則として敬称略で文章が作られている)

−最終更新日−
2017年 7月24日
(新日記はこの下で連日更新)


10/27
「探検隊の栄光」
「キングスマン」
上記弐本を映画批評・壱に追加



 7月24日 [スーパーカブ最強]

 樋口尚文「実相寺昭雄 才気の伽藍 鬼才映画監督の生涯と作品」(アルファベータブックス/実録)は、ハードカバーで、この暑い中持ち歩きたくない。
 重量がかさみ、汗でベトつくからねぇ。

 ということで、安易に電子書籍に走る。

 トネ・コーケン「スーパーカブ」(角川スニーカー文庫/小説)Kindle版読了

 両親のいない高校生の女の子が、スーパーカブ50を手に入れて、世界が変わる話。
 史上最強のバンク、スーパーカブは素晴らしいっ!!
 そして、久しぶりにバイク欲しくなるなぁ。

 四輪だけで手いっぱいだから難しいけどね。


 7月21日 [「パワーレンジャー」劇場にて鑑賞]

 字幕版やってる劇場少なっ!!
 と、ぶちぶち文句を言いながら劇場と上映時間を調べた。

 結果。

 行けそうだ、ね。ということで、仕事を終えてから映画館へ。

 ディーン・イズラライト「パワーレンジャー」☆☆
 東映スーパー戦隊シリーズの北米版パワーレンジャー最新作映画版。

 ん〜。
 あ〜。

 もうちょっと、頑張りましょう。
 悩むのが正義とかじゃなくて、十代の抱える学校や家庭の悩みってのは、感情移入を考えているんだろうなぁとか、独自部分は結構楽しめてみられた。
 が、戦闘シーンが実質最後しかない。
 せめて前半に一回戦闘シーンを入れて、特訓へ突入する流れを作るべきだったのでは!?等、思う所は色々とある。
 頑張っているのは分かるんだけどね。
 これではシリーズ展開は、厳しいかなぁ。

 不完全燃焼だが、時間切れだ。
 帰ろう。


 7月20日 [「キングコング:髑髏島の巨神」BD購入]

 ジョーダン・ヴォート=ロバーツ「キングコング:髑髏島の巨神」BD購入
 2D-BDのみのバージョンが欲しい・・・

 無いものは仕方ないがなっ!!

 2014年の映画、ギャレス・エドワーズ「GODZILLA ゴジラ」と世界観を同じくする怪獣映画。
 Marvel Cinematic Universeの成功以降、この手の、世界観を共有したシリーズ映画が増えているな。(DC Extended Universeや、Universal Monsters等)
 MarvelやDCだと、俳優の切替をどうするか、という問題があるが、怪獣映画だと、その手の問題は比較的簡単に乗り越えられる・・・のかな?
 実際、「ゴジラ」と「キングコング」は、“秘密機関モナーク”を軸とすることで同一世界であることを前に出しつつ、時代も場所も全然違うもんな。

 まぁ良いんだ、そんなことは。
 続編が出てくりゃ、そのうち色々分かるだろ。

 早速本編・・・は、あー、いつ見られるかな。
 特典映像から先に片づけるか?
 いや、その前にギャレス・エドワーズ「GODZILLA ゴジラ」を見直すところからか!?


ここに掲載されているデータは、バナーを除き転載厳禁
当WEBの文章の著作権は、YaNacが保有する
このページはリンクフリーだ!!リンクは
 http://www.yanac.jp/ 
(つまりこの前のページ)に張ってくれ
事後で良いから、リンク張ったと連絡してくれるとうれしいぞ!
バナーは下だ!!
バナー

たぶん、無視するだろうが苦情はここだ!!
意見、感想、挑戦状、なんでもここだ!!
アホな意見(例)は名前、メアド等
を含み、公開処刑するので覚悟しろ!!
電子手紙