貴殿は
1999年5月2日以来
Counter
人目の挑戦者だ

表  紙

更新履歴

新 日 記

全映画批評

映画批評・壱
2015年版
2014年  2013年
2012年  2011年
2010年  2009年
2008年  2007年
2006年  2005年
2004年  2003年
2002年  2001年
2000年  1999年

映画批評・弐

最低映画への
有罪判決

その小屋
どうだった?

徒 然 草

掲 示 板

さらに過去の日記
2010年
 3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月
2011年
 1月   2月   3月   4月


新日記

2011年 3月

 
 1日 [「深夜食堂」「プンプン」購入]

 今日もきょうとて本屋襲撃。
 なぜだ。
 月刊「ラジオライフ」(三才ブックス/無線)が置いていない

 まあ良い。
 第二目標を抑えるとしよう。
 安部夜郎「深夜食堂」7巻(小学館/漫画)、浅野いにお「おやすみプンプン」8巻(小学館/漫画)購入

 さぁて、これから読むか。
 週末には、雑誌も探しに行かねば・・・



 
 2日 [ヒロト & マーシー!]

 あさりよしとお「ASTEROID Miners」2巻(徳間/漫画)の発売日が延期、か。
 シルベスター・スタローン「エクスペンダブルズ」も、レンタルでは・・・今日だったか明日には出るが、販売は来週、と。

 いろいろと、おあずけを食らわせてくれるぜ。
 ということで、予定通りに発売されおあずけにならなかった CDS 購入。

 ザ・クロマニヨンズ「流線型・飛び乗れ!!ボニー!!」初回限定版購入。

 えっと、ミニコンポは、いろいろあってバラしたままだ。
 組み立てるところから始めねば。



 
 3日 [ASとRL]

 いかん。
 今日は「パラノーマルアクティビティ2」を見に行く予定であったが、レンタル DVD の返却を考えると、不可能であるっ!
 と、言うことで映画館襲撃を断念。

 けっして突然の残業が原因ではない。
 残業が無くても、映画館には行けなかったのだっ!!

 レンタルショップに行くついでに本屋襲撃。
 週刊「AUTO SPORTS」(三栄書房/モタースポーツ)と、おっと、置いてあったぞ月刊「ラジオライフ」(三才ブックス/無線)購入

 どちらも、さて、これから読むかっ!!



 
 4日 [「英国王のスピーチ」劇場にて鑑賞]

 私を呼ぶ声がするっ!!
 映画館の方から、声がするっ!!

 トム・フーパー「英国王のスピーチ」☆☆☆☆☆

 国王になりたくないと涙を流した男に、役者になれなかった男がスピーチを教える話だが、そう単純な仕上がりにはなっておらず、同時に、それらを難しく感じさせることなく仕上げている。
 これは見事。
 ところどころ「もうちょっと!」と思わせられるシーンもあるが、それらの欠点を気にせずに済む仕上がりになっている。

 実に良い映画であった。
 仕事帰りでは一本が限界。
 大満足しながら、撤収っ!!



 
 5日 [だーらだーら]

 雑事と部屋の片づけをして、録画済み TV 番組を見始めた処で時間がぶっ飛び、気がつくと映画館襲撃失敗時刻となる。
 どうしても、という映画では無かったし、前売り券確保済み映画でも無かったのであまり気にしない。

 なんだか、そんな感じで今日一日が終わる。
 ひさしぶりにダラダラ過ごした休日であった。



 
 6日 [「ナルニア国物語」「ツーリスト」「ドラえもん」劇場にて鑑賞]

 ようし、今日はもちろん映画館だ。

 マイケル・アプテッド「ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島」☆☆
 どこからどう突っ込むべきか。
 というくらい物語にツッコミどころが多い。
 なお、本作は原作「朝びらき丸 東の海へ」を元に、独自展開しているらしいが、同巻は未読のため (「ライオンと魔女」しか読んでいない)、差分は分からん。

 フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク「ツーリスト」☆☆
 なんだろう、この盛り上がらなさは。
 展開が見え見えなのにもったいぶっているから、“だけ”ではないような気がするのだが、他の要因が今の時点では思い浮かばぬ。

 寺本幸代「映画ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 〜はばたけ 天使たち〜」☆☆
 想定される観客はこれで納得してくれるのだろうか?
 出入り口封鎖して「地球はかいばくだん」で虚構地球をふっ飛ばせば万事解決じゃないかっ!などと考える汚れた大人の出番ではないのか!?
 新要素の追加にともなって、ツッコミどころが増えているのもなんだかなぁ。

 いろいろと欲求不満の残る三作品であったが、時間切れだ。
 撤収っ!!



 
 7日 [デロリアンのデザインがスマートじゃなくて良い]

 先日、怒りを治めるべく申し込んだサーキット走行会は、どうやら抽選に外れた模様。
 まぁ、そういうこともあろう。

 今日は久しぶりに、ロバート・ゼメキス「バック・トゥ・ザ・フューチャー」を見る
 先日、CS 放送でやっていたのを録画したものだ。

 特撮物の宿命として、時代を感じさせてしまう部分も多いが、脚本と演出のリズムが良く、最後まで楽しくれる出来。
 ゼメキスの最高傑作映画だな。

 なお、ファンの多い映画だが、正直、PART2 , PART3 は作らない方が良かったと思っている。
 よって、録画していない。



 
 8日 [EXPENDABLES]

 シルベスター・スタローン「エクスペンダブルズ」Premium-Edition(BD版)購入

 去年見た中では、ある意味最強の映画。
 これはもう絶対に買うしかないっ!!
 と、思っていたので、もちろん購入。

 シルベスター・スタローンとアーノルド・シュワルツェネッガーとブルース・ウィリスの三人が教会で話すシーンは伝説に残るね。

 さぁて。
 再生開始っ!!



 
 9日 [1000年後に、飯でも食おうぜ]

 シルベスター・スタローン「エクスペンダブルズ」BD にて見了
 まだ本編のみっ!!


 この馬鹿馬鹿しさはたまらんっ!!


 ノリは80年代だが、映像技術はまちがいなく現代。
 ただ、その映像技術も、徹底した人体破壊描写は、物語のノリを考えると、ちょっと控え目にした方が良かったような気もするのだがな。

 さぁて、次は映像特典だな。
 スタローンのコメンタリから行くか、メイキングから行くか・・・



 
10日 [「パラノーマル・アクティビティ2」劇場にて鑑賞]

 ついカっとして、仕事が終わってから映画館へ。

 トッド・ウィリアムズ「パラノーマル・アクティビティ2」☆☆☆

 うむ、正しく“続編”である。
 プロ制作で予算が増えたっからだろう、カメラの台数も増加。画質も向上。
 問題は、前作から驚かし方が進歩していないことか。
 この作品も、「呪怨」と同じ道を歩むか。

 冒頭に出てくる「本編終了後に衝撃の真実が云々」(正確には覚えていない。日本独自の可能性が高い) という嘘をつくのはやめよう。
 拍子抜けするから。

 そこそこの満足感を得る事が出来たが、まぁ、一回見て終わりならこんなもんだろう。
 撤収っ!!



 
12日 [現状報告]

 昨日の日中に発生した地震により、ライフライン壊滅。
 やむを得ず、昨晩は職場で過ごすこととなった。

 今日はライフラインが復帰したので、帰宅。
 部屋の中に明白な被害無し。

 なお、当方体調に問題なしっ!
 とはいえ、職場の床で、しかも余震ガンガンな状態で熟睡出来るものではなかった。
 たいへん眠い・・・



 
13日 [熱い男、イーストウッド]

 「新世紀エヴァンゲリオン」(「ヱヴァンゲリヲン」でも可) にちなみに、「ヤシマ作戦」と名付けられた、節電呼びかけが行われている。

 今回の地震で、発電容量が足りないので、使用を控えよう、という活動の分かりやすい名前だな。
 うん。参加だ。


 不謹慎と言いたくば言え。
 やることが同じなら、分かりやすい看板は重要だ。


 ということで、PCの使用を控え、本でも読もう。
 積んである、映画のパンフレットとかなっ!!


 娯楽を不謹慎だと言いたくば言え。
 しかし、直ぐに出来ることは限られている。
 祈れば、神や仏が助けてくれるってんなら、いくらでも祈るがな。


 クリント・イーストウッド「ヒア・アフター」のパンフレットに載っているインタビューが面白い

 マット・デイモン。
「以前クリントに「他の映画監督は何故年を取ると映画を撮るのを止めるんでしょう?」という質問をしたことがある。(略)彼は10秒間黙っていた。そしてしばらく口を開いた後に「分からん」と答えたんだ(笑)」

 イーストウッド。
「マヌエル・ド・オリベイラのように100歳を超えてもまだ現役という監督もいる。私もそうするつもり(笑)。」

 熱いぜ、イーストウッド!!


 なお、明日以降もヤシマ作戦は実行される。
 仮に映画館が運営しているのであれば、映画館に行く予定(無論、時間的作品的に合致する物があればだが。先週調べた、今週の上映予定通りなら大丈夫のはず)。
 どうせやっているのであれば、そこで電力は消費されている。自室の電源を可能な限り、ブレーカーごと落として、消費されている場所に行くことが、結果的に電力消費圧縮に繋がる。
 批判するより、乗っかろう。
 怒るより、笑おう。
 後ろを向くより、前を向こう。
 今できることは、日常を守ることだと、私は考える。



 
14日 [批判するより褒めようじゃないか]

 朝、起床時間ちょっと前に電話が鳴る。

「本日出社の必要なし。自宅待機せよ」

 ということで、出社は取りやめとなった。
 さぁて、見せてもらおうか、東京電力の管理能力をっ!!

 と、思いながら計画停電の情報を追跡したり、買い忘れていた食料品を買いに行ったり、本を読んだりしながら一日を過ごす。

 結論。


「えぇい、東京電力の管理能力は化け物かっ!!」


 計画停電は「電力が足りなくなったらそこを落とす」ということであり、「その時間にそこを落とす」という意味ではない。

 東京電力は、落とさないために、ありとあらゆる手段を取り、かなりのレベルで成功している。
 すげぇぞ、東電っ!!

 あ、ヤバイ。
 今日はいつもの内容に仕上がってない。



 
15日 [どくしょどくしょ]

 今日は出社であるが、夜の節電のため (昨日、自宅待機命令を無視して出かけた先の本屋で購入してきた) 本を読み始める。
 機本伸司「パズルの軌跡 穂瑞沙羅華の課外活動」(ハルキ文庫/小説)。

 映画化もされた小説、「神様のパズル」の続編。
 ちなみに「神様のパズル」は映画から入った。

 まだ冒頭なので、感想と言えるほどのものは何もない。
 ちなに、近日中にまだ本が届く予定。

 日中の停電には、自転車と読書で対抗するぞっ!!

 問題は夜だよな。うん、どうしよう。



 
16日 [自粛などしないぞ私は]

 自粛せず、今こそ消費を。
 我々は日本経済を停滞させてはならない。

 物欲制御開放。
 物欲制御開放。
 物欲制御開放。

 買おうと思っていた本は今買えっ!!
 日中の停電のさなか、本を読もうっ!!

 ということで、田向健一「珍獣の医学」(扶桑社/実話)購入

 おまえ月曜日に買った本読み終わってんのか!?という指摘は完全に無視する。
 今日は停電が夜で、停電直前に帰ってきているため、本などまったく読めなかったという事実も、完全に無視する。



 
17日 [ウサギも獣医師的には“珍獣”]

 本屋に行きたかったのだが、停電の影響で断念せざるを得ない状況に。
 しかたないなぁ。
 雑誌は週末に回すか。

 昨日購入した、田向健一「珍獣の医学」(扶桑社/実話)読始

 ・・・お前、一昨日買った機本伸司「パズルの軌跡 穂瑞沙羅華の課外活動」(ハルキ文庫/小説) どうしたとか聞かんでくれ。
 新しく買う = 山の上に置く = 一番最初に手にするの法則なのである。

 全290頁の本で、出だし70頁ほどを読む。

 面白い。

 動物病院の現場で、何が起きるか。
 ほとんど知られていない動物がペットとして飼われている現在、持ち込まれる動物の多様性は尋常ではない。
 そうした動物は、もちろん、獣医師の資格取得にはまったく縁もゆかりも無い。
 どうやって診察し、どう治療するのか。
 手さぐりの医療現場の実情。



 
18日 [コンピューター屋は、電気がないと何も出来ない]

 就業中に停電になる。
 ふ・・・対策さえあれば、たかが3時間程度容易につぶせるだろう。
 停電中に出来る作業もなさそうだし、っと。

 田向健一「珍獣の医学」(扶桑社/実話)を読み進める

 動物病院の現場で、何が起きるか。
 動物病院の現場で、何が起きているか。
 命を飼う、ということの意味とは何か。

 もっとコミカルに現場を紹介するかと思いきや、軽妙な語り口で、命に対する鋭い疑問を投げかける。

 良い本であった。

 しかし、この待機任務、続くと厳しいぞ・・・



 
19日 [花粉症でボロボロなのに外に出るのはある意味自殺行為]

 日中、やはり部屋にいないのが最大の節電だろうと出かける。
 夏場も、電気代圧縮のため外に出ることがあるので (図書館や映画館はたいへん涼しい)、発想としてはあまり変わらない。

 ま、出先が映画館でも図書館でもなく、自転車で走り回るだけなんだがな。

 途中の道で、すさまじい渋滞に幾度も巻き込まれる。
 渋滞の先頭は、いつもガソリンスタンド。
 この中に、本当に車での移動が必要で、代行手段がない人がどのくらいいるんだろう・・・
 先日の話だが、近所のスタンドで話を聞いたら「タンクローリーは来ているんだけど、お客さんが多すぎて・・・」と泣いていた。
 この渋滞も、集団心理の不気味さの象徴だなぁ。

 てなことを思いつつ、最後は本屋へ。
 週刊「AUTO SPORTS」(三栄書房/モタースポーツ)、月刊「サンデーGX」(小学館/漫画)購入。

 週刊「AUTO SPORTS」は、表紙の中嶋ファミリー集結 (父、長男、次男) に吹き出す。
 まだ全部は読んでいないが Formula NIPPON 特集らしい、楽しみに読もう。

 月刊「サンデーGX」は、「ワイルダネス」も「BLACK LAGOON」も止っているため、買う意味がどんどん少なくなってきている。
 切り時かなぁ。
 けど「ヨルムンガルド」を今から全部買うのもなぁ・・・
 他にも、楽しみにしている (けど読めなくても悲しくはない) 漫画はあるからなぁ。
 いろいろと難しい。
 まだまったく読んでいない。



 
20日 [東京とびもの学会、実は前回は未参加]

 開催が危惧されていたが、「こんな時だからこそ」と開催が決定した、東京とびもの学会に行く。
 いわゆる「学会」ではなく、「航空宇宙ファン」が集まるイベント。
 同人誌の販売だけではなく、お宝グッズを並べたり、ビデオを上映したり、ブラブラと話すだけでも大変面白いイベントだ。
 余談だが、タモリ倶楽部でも紹介されたことがある。

 今回は、物を買うつもりはなかったのだが、「EFFY one of unreasonable “if”」というフライトシューティングゲームを、ついつい買ってしまう。
 「ACE COMBAT2」の雰囲気を狙う、3D シューティング (しかも nvidia の 3D-Vision 対応。問題は私は 3D-Vision 対応のシステムを持っていないことだろうか) ということで、デモを見て「ようやったっ!!」という気分になったが故に。

 最後の打ち上げまで参加して、存分に楽しむ。
 ふぅ、良いガス抜きであった。



 
21日 [「SP 革命篇」劇場にて鑑賞]

 「ザ・ライト -エクソシストの真実-」と「唐山大地震」は公開延期か。
 「トゥルーグリッド」は、公開している映画館が、通常利用映画館 (移動時間を最適化した場合、片道60分圏内の全映画館。なお最適化に手段は選ばない) で、上映予定だった映画館が二つ。しかもそのどちらも営業を再開していない。
 「ザ・ファイター」も、営業を再開した通常利用映画館でかかる予定がない。

 ・・・いろいろと、マズイことになるぞ、後で。

 何はともあれ、今日は映画館だ。
 前売り券を確保してあって、その映画館でやっているのは、この一本というのが、ちょっと悲しい。

 波多野貴文「SP 革命篇」☆☆

 国会議事堂のセットが素晴らしい。
 けど、それだけだな。
 脚本の出来が相変らずだし、最後まで見ても「で、作中の幾多の伏線は?」という惨状。

 なんだかなぁ。

 久しぶりの映画館だというのに、心は全く晴れない。
 実に残念であるが、もはや仕方が無い。
 撤収。



 
22日 [書いたはずの映画批評の文章も見つからない・・・]

 「とびもの学会」で買った、「EFFY one of unreasonable “if”」をプレイしようかと思ったのだが、ゲームパッドが見つからない・・・

 むぅ。

 探しているうちに、ゲームプレイ意欲がどんどん下がる。
 明日・・・は本屋に行くから、明後日以降かな。

 あ、PS3 のコントローラーって、有線接続の上、勝手開発のドライバー入れると PC で使えるんだ。



 
23日 [漫画漫画漫画]

 そして、本屋へ。
 浅野いにお「うみべの女の子」1巻(太田出版/漫画)、小山宙哉「宇宙兄弟」13巻(講談社/漫画) 購入。

 小山宙哉「宇宙兄弟」。
 前巻から続く航空機訓練が終了、どころか訓練終了。
 訓練短っ!!
 次巻以降は、どういう流れになるのだろう?

 浅野いにお「うみべの女の子」。
 さて、これから読むかっ!



 
24日 [まだなお奮闘中]

 若干手間取った部分はあったが、PS3 のコントローラ「SIXAXIS」を我が主力 PC「鍾馗」で使用可能にする
 さぁて、今日こそ「EFFY one of unreasonable “if”」やるぞぉ!

 起動時の設定画面に若干戸惑った物の、無事に起動。
 現在、チュートリアルでゲーム操作を覚えつつ、PC ゲームをパッドでやるときに通過しなければならない絶対的な儀式、自分にとって最適なキーコンフィグを構築中。

 ゲーム本編に入れるのは、また後日・・・



 
25日 [PC で、シューティングゲーム!]

 「EFFY one of unreasonable “if”」プレイ開始。
 とはいえ、キーの最適化を行い、チュートリアルをクリアしただけだが。

 それでも、namco「ACE COMBAT 2」を目指した、という開発者の言葉 (「とびもの学会」で直接聞いた) はよく分かった。
 少なくともここまでは、やりたいことに成功していると思う。

 それにしても、このグラフィックレベルのゲームが、有り物のゲームエンジンを駆使すれば、同人で作れてしまうのか。
 凄まじい時代だな。



 
26日 [経済活動せよっ!!]

 「GeForce GTX 550 Ti」搭載グラフィックカード購入。
 物は、Palit の Overclock 品。
 主力 PC「天山」は、標準搭載の「GeForce GT 230」(ちなみにバラでは売られていないカード) のままなので、これを取り替える事にしよう。

 ま、実際に入れ替えるのは明日以降。
 どころか、火曜日くらいになりそうな勢いだが。

 ついでに、三脚も更新。
 SLIK「PRO 340DX」購入。
 Velbon「CX444」は、小型カメラで使う分には便利なのだが、一眼レフに大きなレンズを乗せると、ものすごく不安定になるからな。

 買い物終了後、カラオケを経由し、自粛ムード粉砕呑み会を実施。
 ・・・えっと、土曜の夜に、20時で店に我々だけ (入店時にも、我々含めて2〜3組しかいなかった) ってのはどういうこっちゃ?

 都内の飲食店、場所によっては9割の客がいなくなったとは聞いていたが、嘘偽りなさそうだ。
 「ちょっと大げさじゃないか?」と思っていた己が不明を恥じるな。

 自粛自粛で、回り回って復興を遅らせる事に成る事が、なぜ分からんのだ。

 可能な限り、自分の出来る範囲で、対抗を続けるぞっ!!



 
27日 [なんだこの中途半端感は・・・]

 花粉症で鼻がつまり、口を半開きで生活し続けていると喉が荒れ、咳が止らなくなる。
 毎年恒例のこの症状、しかし今日は特に酷く出ている。


 むぅ。


 映画館に行くと、完全に、周りに、迷惑になるな。

 ということで、映画館への出撃を急遽断念。
 これで、前売り券が紙屑になる危険が、跳ね上がったな。

 やむをえんか。
 引きこもって、CS 放送で生中継される F1 Rd1 を見たり部屋の片付けをして一日が終わる。
 精神的に、とても、とても、とても、とても、とても、とても、中途半端だ。
 映画館に行けなかった、というだけではなく、な。



 
28日 [漫画、漫画、雑誌っ!!]

 高津カリノ「WORKING!!」9巻(漫画/スクウェア・エニックス)、月刊「ラジオライフ」(三才ブックス/無線)購入

 とりあえず、23日に購入した浅野いにお「うみべの女の子」読了
 これを、東京都青少年条例でもめている今やるか!!
 という仕上がり。
 恋愛感情より前に SEX してしまった中学生の物語。
 浅野いにお作品の暗さが前面に出た、暗く、救いの無い物語は、さてどこに行くのかな。

 高津カリノ「WORKING!!」も読了
 佐藤君と八千代さん、カタナシ君と伊波さんの組み合わせに、イロイロト進展が。
 佐藤君、ヘタレ返上!?
 カタナシ君は、結局変態!
 最強は、松本さん!!!

 そして本編最後に、衝撃の展開がっ!!!
 次、どーなんのよ、これぇぇぇぇぇっ!!!

 という所で終わる。
 もう、読んでいない人にはなにがなにやら分からん文章だろうが、そういう内容なので仕方ない。

 月刊「ラジオライフ」は、さて、これから読むか。



 
29日 [「GeForce GTX 550 Ti」実装]

 主力 PC「天山」のグラフィックカードを先日購入してきた「GeForce GTX 550 Ti」に変更する
 これまでは、ベースになった PC に付属だった「GeForce GT 230」を遣い続けていた。

 さて、どこまで性能が上がるか。
 こういうときは、やはりよく利用されるソフトで比較するのがよかろう。
 「3DMark06」v120 build 1901(20110329 における free 最新版) で、変更前後で計測。

-GeForce GT 230GeForce GTX 550 Ti
3DMark Score8266.0 3DMarks13193.0 3DMarks
SM2.0 Score3401.04859.0
HDR/SM3.0 Score3032.06388.0
CPU Score3929.03911.0
GT1 - Return To Proxycon28.59 FPS41.49 FPS
GT2 - Firefly Forest28.09 FPS39.49 FPS
CPU1 - Red Valley1.3 FPS1.27 FPS
CPU2 - Red Valley1.9 FPS1.92 FPS
HDR1 - Canyon Flight29.0 FPS75.01 FPS
HDR2 - Deep Freeze31.65 FPS52.76 FPS

 一回しか計測していないので、未変更の CPU 値は誤差であると思われる。
 しかし、Intel Core2 Quad Q9400 2.66GHz ではこの程度の速度しか出ないのか。ちょっと、驚いた。

 ではなく。
 さすがに普及価格帯とはいえ、世代の異なるグラフィックチップ。
 圧倒的に早くなっているのが分かるな。

 とはいえ、一番狙っているのは、主に動画編集面で使う CUDA の能力向上だから、このベンチマークでは分からんのだがなっ!!



 
30日 [まーじーかーよー]

 今日は、3月一杯で職場を離れる人の、送迎会。
 平日ではあるのだが。
 年度末なのに。
 月末なのに。


 店に客が少ない。


 マジですか?
 みんな、自粛がそんなに好きか?
 先週末に仲間内で実施されたの神田呑み会でも思ったが、これが本当にあるべき姿か?

 送り出しとは言え、明るく進む呑み会の中に身を置きつつ、正直、今後の日本経済が心配になった。



 
31日 [すまん、今年も、エイプリルフールネタは準備できんかった]

 ・・・しもた。
 今日で、3月が、終わりだぁぁぁぁぁぁぁっ!!!!

 しかし、来月期待の映画は、まったくと言って良いほど確認できていない。
 なぜか。

 公開日が変更されすぎなんじゃぁぁぁぁぁぁ!!!!

 ということで、来月期待の映画は、えっと。
 明日か、明後日に実施する予定。

 とりあえず、本屋にて週刊「AUTO SPORTS」(三栄書房/モタースポーツ)購入
 情勢不安定のため、開幕戦がオーストラリアにずれ込んだ F1 Rd1 オーストラリア GP の特集。

 さぁて、これから読むか。



−過去の日記−
1999年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2000年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2001年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2002年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月  裏7月   8月  裏8月   9月  10月
11月  12月

2003年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2004年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2005年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2006年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2007年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2008年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2009年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2010年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2011年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2012年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月