貴殿は
1999年5月2日以来
Counter
人目の挑戦者だ

表  紙

更新履歴

新 日 記

全映画批評

映画批評・壱
2015年版
2014年  2013年
2012年  2011年
2010年  2009年
2008年  2007年
2006年  2005年
2004年  2003年
2002年  2001年
2000年  1999年

映画批評・弐

最低映画への
有罪判決

その小屋
どうだった?

徒 然 草

掲 示 板

さらに過去の日記
2012年
 4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月
2013年
 1月   2月   3月   4月   5月


新日記

2013年 4月

 
 1日 [FSW 年間パス]

 いろいろと辛い。
 が、辛い中にも良いことはある。

 つーことで。

 本日、フジスピードウェイより郵便物到着。


 フジスピードウェイ年間パス「ワールドチェカパドックパス2013」が我が手元にっ!!


 これで年間のモタスポ観戦が決まったようなもんだな。
 正直なところ、フジではなく茂木でこういうチケットが出るとうれしいのだが、無いものは仕方ないからな。

 このチケットから、今の辛さと戦う力をもらおう。
 もうちょっと。
 もうちょっとだ・・・



 
 2日 [戦旗5巻半分超え]

 森岡浩之「星界の戦旗」5巻(早川書房/小説)読中

 読む予定の人は、今日の内容は飛ばしたほうが良いかも。
 きっと明日も飛ばしたほうが良い。(現在の速度だと、明日は読了がネタになる)


 つーことで。


 いいかな?


 ラクファカール陥落に向けて、星界軍が行動を開始。
 足りない守備戦力を使って、帝都からいかに「必要なもの」を移し、そのためになにを犠牲にするか、という展開に。

 以前、SF 大会でだったかなぁ。
 「超高速航法が実用化された世界で戦争が発生した場合、戦線が遠くはなれ、戦力的には圧倒的に有利でも、奇襲によってあっけなく首都が陥落する危険があるので、その対策は絶対に必要だ」という話題で盛り上がったことがあるが、つまりはそういう事か。

 なお、今のところスポール提督は出てきていない。



 
 3日 [思いの外、作者の文章が変わっていなかったなぁ(数年ぶりに読んだので、あくまでも印象だが)]

 とにかくそんなこんなで、森岡浩之「星界の戦旗」5巻(早川書房/小説)読了


 昨日に続き、まだネタばれ有。


 良い?


 無問題?


 行きます。


 皆殺し展開に驚く。


 皇帝は、かなり早い段階で戦死確定していたが、フェブダーシュ男爵含めて皆殺しするとは思わなんだ。
 艦隊勤務の主要登場人物は帝都ラクファカールにいない (いないからこそ陥落するわけだし) が、それ以外の登場人物は、その多くが戦死となってしまった。

 なかなか、意外性はあったな。
 それにしても、主人公二人の影が薄い・・・
 登場場面は少ないのに、スポール提督は色々な意味で素敵だ。



 
 4日 [THE BRIDGE]

 CS 放送は SUPER DRAMA TV!で放送の始まったTV ドラマ「THE BRIDGE」を見始める

 スウェーデンとデンマークの国境をつなぐオーレスン橋で停電が発生。
 回復すると、国境を正確にまたぐ形で、上半身と下半身を切断された女性の遺体が残されていた。
 検視の結果、上半身と下半身は別人と判明。
 スウェーデン警察とデンマーク警察による合同捜査が始まる。

 構造は、「物語の起爆点」(今回であれば橋で発見された遺体) を中心に、一見無関係に思える事柄、人物を配置し、平行して複数の物語を描いてゆくというもの。

 SUPER DRAMA TV! の作品案内ページによると、現地放送版だとスウェーデンとデンマークのシーンで、それぞれ言葉が違うとか、登場人物の性格設定が、その国の (お互いの国が抱く) イメージに添った形になっている等、両国をあまり知らず、日本語吹き替え版を日本で見ているとちと解らんようなネタもあるらしい。
 それでも、うん。
 十分以上に楽しんだぞ。
 このまま続行するとしよう。

 すでに第二話までは放送されている。
 急がねば。
 いや、その前に「FRINGE」か。



 
 6日 [燃え尽きたぜ・・・]

 昨日は、連続12日勤務の果て。
 体力はついに底をついた。

 結果。

 帰宅し、そのまま玄関に倒れこんだ。


 気がつくと、朝だった。


 いやはや。
 驚きだぜ。
 更新できるとか出来ないじゃねぇ・・・

 つーことで、今日明日は体力回復日にならざるをえん。

 ほぼ引きこもる。
 というか、ほとんど寝る。
 ときどきおきる。

 そして本格的におきる。


 SUPERGT 2013 Rd1 の予選の時間だからなっ!!
 いよいよ始まるぜ。
 日本国内モータースポーツがっ!!

 って、岡山国際サーキットは大雨でエライことになっとるぅぅぅぅ。
 明日の決勝、どうなることやら。



 
 7日 [SUPERGT 2013 Rd1 岡山]

 体力は、やや回復。
 正直、まだガンガンに動けるほどの体調ではない。
 午前中だけとか、夜だけでも映画館に行こうかとも思ったが、厳しそうなのでやめておく。

 これで、「フライト」の前売り券が紙くずになるだろう。
 来週やっている劇場に飛び込める可能性も、無いわけではないが。

 落ち込んでいても仕方ない。
 とにかく今日も体力回復。

 に、勤めつつ。
 昨日に続いて、CS 放送は J-Sports で SUPERGT 2013 開幕戦決勝生放送を見る

 昨日の予選は豪雨だったが、本日の決勝は晴れの岡山国際サーキット。
 途中で雨が降るかも?といわれたが、ぎりぎり (本当にぎりぎり) で雨から逃げ切ってのレース展開。

 さすがに去年の「伝説級」には及ばないが、それでも十分にすごい展開だった。
 堪能したぁ。

 さて。
 次は早起きして IRL だ。
 体力大丈夫なのか?

 大丈夫だ。
 いつも以上に早く寝るからなっ!!



 
 8日 [IRL の目玉、オーバル戦は伝統のインディ500までおあずけ]

 昨日の予定通り早起き。
 CS 放送は GAORA で放送の INDY CAR SERIES Rd2 生放送を見る

 中盤、平凡な展開になったものの後半は熱い展開に。

 残念ながら、予選でペナルティを受けた佐藤琢磨はそのまま中段に終わった。

 マシントラブルが無ければ、もうちょっと上がっただろうにと思うと、ちと残念である。
 開幕戦でも、マシントラブルで順位落としているしな。

 次回14日の Rd3 は、時間的にはともかく、まぁ、モロモロの事情により生でみるのはちと厳しいかも。
 なぁ。


 って、あれだよ。
 レース TV 観戦の前に、今月の映画計画立ててぇっ!!
 そのゆとりが欲しいっ!!

 くそうっ!!
 今週土曜日の「宇宙戦艦ヤマト2199」だけは、なんとしてでも行くぞ。
 劇場限定 BD のためにもなっ!!



 
 9日 [ブロイルズがっ!!]

 CS 放送は SUPER DRAMA TV で放送中の米 TV ドラマ「FRINGE Season3」19話を見る

 Mr スポックを演じていたことで知られる、レナード・ニモイ演じるウィリアム・ベルが、Season2 最後で死亡したと思いきや蘇り、今度こそどうやら本当に死亡した模様。

 全体的に“ウォルターが乗り越えるべき事”というまじめな話であったが、ここで一発かます役が、よりによってブロイルズ!?


 これまでの、有能な上司という立ち位置から一転、ヤクでラリってぶっ壊れキャラに。


 いやぁ。
 まともに復活してから、そのギャップを見せてくれるシーンが欲しかったなぁ。

 ところで、レナード・ニモイだったっけ、レナード・ニーモイだったっけと検索していると、Season4 にも出演しているという情報を見る。
 過去シーン?それとも、実は生きている?

 謎は尽きない。



 
10日 [FRINGE Season3 20話]

 えらい久しぶりに勝手に宣伝計画を発動させたいが、リンクやらなんやらの準備がおっつかぬ・・・
 まだ期間に余裕があるから後に回そう。

 色々なものが後回しになっているなぁ。

 こちらも後回しになっていたものだ。
 昨日に続き、CS 放送は SUPER DRAMA TV で放送中の米 TV ドラマ「FRINGE」Season3 20話を見る

 “あちらの世界”を守るため“こちらの世界”を犠牲にする。

 オッペンハイマーに己を投影するウォルターネイトと、両方の世界を救おうとピーターの犠牲に苦悩するウォルター。
 ウォルター二人の苦悩に焦点のあたった回であった。
 もうすぐ Season3 も終わりなので、「世界の終わり」をいかに回避するかという展開になるのだろう。

 とりあえず、放送回には追いついたので、ここからは次回放送を楽しみに待つとしよう。



 
11日 [ヘロヘロなのである]

 数日前だが、“鉄の女”マーガレット・サッチャーが亡くなったなぁ。
 ということで、買うだけ買って積んであった、フィリダ・ロイド「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」の BD を開封する。


 開封しただけで、見るだけの時間は無いんだがな。


 吉田大八「桐島、部活やめるってよ」も、結局見直していないんだよね。
 トム・フーパー「英国王のスピーチ」は、本編は見終わっているが特典見終わっていないし。

 う〜む。
 一日中部屋に引きこもってダラダラと映画見てぇなぁ・・・
 いやその前に、映画館で映画が見たい・・・



 
12日 [座席確保]

 およそ、一ヶ月ぶりである。
 ということで、明日は映画館に行くことにする。
 無事、休みになったが故に。

 正直、映画館で映画を見る体力状況ではないのだが、明日しかない可能性を否定しきれない。
 出渕裕「宇宙戦艦ヤマト2199/第五章 望郷の銀河間空間」先行劇場公開の座席を確保する。

 さらに一本か二本は見たいが、さて体力がどれくらいもつのやら。
 全ては、明日動いてから決めるっ!!



 
13日 [「宇宙戦艦ヤマト2199/第五章」劇場にて鑑賞]

 およそ、一ヶ月ぶりなのである。
 映画館へ。

 出渕裕「宇宙戦艦ヤマト2199/第五章 望郷の銀河間空間」☆☆☆☆

 物語は折り返しを過ぎ、これまでの伏線が、これもまた伏線だったのかとなりながら物語はどんどん進む。
 しかして、こんなにも、時間が足りない感の激しい作品は久しぶりだっ!!

 展開がやたらと速く、「あぁ、もっとここは時間を掛けて見せてくれっ!」という部分が多いのがもったいない。
 2クール26話じゃなくて、せめて3クール39話で組んであれば違ったのかなぁ。

 さて次は、となりたい所だが、正直、体力が臨界に近い事を実感せざるを得ない状況。
 一本・・・
 わずか一本なのか・・・

 撤収。



 
14日 [モタスポ祭]

 体力は、だいぶん回復した。

 とはいえ、本日は映画館には行かずに TV にかじりつく。
 「FORMULA NIPPONN」あらため「SUPER FORMULA」から、「Formula1」、そして「World Endurance Championship」までのモタスポ生中継になっ!

 SUPER FORMULA(昨年までの FORMULA NIPPON から改名) 開幕戦は、正直、期待をはるかに超えるすさまじい展開に驚く。
 これほど「分かりやすく激しい」戦いになるとは思わなかった。
 FORMULA NIPPON は、「分かり難く激しい戦い」が多かったからねぇ。

 公式の予選ダイジェスト動画。
 現時点では、予選分しかあがっていないのが残念だ。


 F1 はさておき (自分の興味が薄いもんで)、WEC は、この文章を書いている今まさにレース中。
 TOYOTA は去年型で、今年の新型はまだレースに投入していないのか。
 今日のレースは、厳しい事になりそうだ。
 次戦で、今年方が投入されて、さて、どうなるのか。



 
15日 [勝手に宣伝計画]

 久しぶりの、勝手に宣伝計画発動っ!!
 しかも弐本っ!!

「はやぶさ2」名前・メッセージ募集

 この Web で宇宙ネタを大幅に扱うことを決断させた (近しい友人はご存知のとおり、前から宇宙ネタは追いかけていた)「はやぶさ」。
 その後継機に搭載する名前・メッセージ等の募集。
 募集期間は7月16日(火)まで。

 詳細は、JAXA 公式ページ「星の王子さまに会いにいきませんかミリオンキャンペーン2」へ。


イプシロンロケットメッセージ募集

 今年の夏に打ち上げが予定されている、JAXA の新固体ロケット イプシロン。
 漏れ聞こえるきな臭い話はさておき (さておくんだ)、そこに搭載されるメッセージの募集が行われている。
 募集期間は5月7日(火)まで。

 詳細は、JAXA 公式ページ「イプシロンロケット 応援メッセージ大募集」へ。



 
16日 [コペンハーゲン]

 CS 放送は Super! drama TV で第一話が先行放送されたTV ドラマ「コペンハーゲン/首相の決断」を見る

 デンマーク初の女性首相を描いたドラマということだが、第一話では選挙終盤が描かれ、まだ首相誕生にまで達していない。
 選挙で大躍進しつつあり「うわ、首相になっちゃうかもっ!」みたいな所で終わる。

 先が気になる作りではあるが、これ、「THE BRIDGE」以上に、その国の情勢を知らないと理解できない部分が多そうだ。

 本放送の開始日が、紹介の Web サイトには具体的に乗っていない (2013年になっている) ので断言はしかねるが、とりあえず気にしておこう。

 さて、次はデンマークの TV ドラマ (スウェーデンとの合作だが) としてはより気になっている、「THE BRIDGE」を見るとするか。
 たまってきておるが故に。(4話まで放送済みで、2話までしか見終わっていない)



 
17日 [本来は撮影機材ではないが]

 PC Watch の「プロ並み写真をすぐ撮れるLEDライトセイバー」という記事を読んで以来、これ欲しいなぁと思いつつ、作っていなかったわけであるが、同じく PC Watch に掲載された「プロ並み写真がすぐ撮れる「LEDてるてる棒」」という記事を読んだので、さっそく yodobashi.com にて注文。

 本日、届いた。

20130417 撮影:EX-F1「LED てるてる棒」
20130417 撮影:EX-F1「LED てるてる棒」

 ためしで撮影してみたところ、なるほど、これは面白いと判明。

 んが。
 工夫しないと綺麗に取れないのも確か。

 簡易の撮影スタジオが必要だな。

 とりあえず、私が良く工作で使用するダンボールと黒い布で作るか。
 ふむ。
 さすがにスーツ切り刻むわけにも行かん。
 ダンボールはあるが、布が無いな。

 週末、かな。



 
18日 [爆裂左肩]

 疲労なのか何なのか。
 とにかく首から左肩にかけて激痛が走る。

 一昨日から痛みはあったのだが、本日臨界を超える。

 歩くどころか、普通煮立っているのも辛い有様。
 最低限の仕事を終え、早退。


 医者へ。


 6年くらい前に、ノロにかかったとき以来かな。体調不良で休暇取得するのは。
 整形外科へ。

 レントゲン写真まで撮って、筋だろうという結論に至る。
 痛み止めと湿布で終了。

 つか、医者にも会社の同僚にも心配される有様であったが、軽症でよかった。
 明日は、普通に歩けると良いなぁ。



 
19日 [激痛続行中]

 偉大なり医学っ!!
 偉大なり薬物っ!!

 ということで、痛み止めの威力を思い知る一日であった

痛み止め
一錠飲むと
六時間

 つーことで、痛み止めが効いている間はそれなりに動ける。
 痛み止めが切れると、その威力を思い知る。

 とはいえ、周りから見ると痛み止めが聞いている状態でも「普通じゃない」のは分かるらしく、定時になると即時撤収を命令が発効される。
 むぅ。
 そして帰宅中にばっつり切れる痛み止め。

 ゆうきまさみ「機動警察パトレイバー」(小学館/漫画) で、負傷した篠原遊馬が痛み止めを忘れて脂汗を流しながら車に揺られるシーンがあったが、今ならその気持ちがよく分かるといえよう。

 明日は映画館予定だったが、それどころじゃなさそうだ・・・



 
20日 [体調は回復しつつある]

 深夜に、寝ている間に痛み止めが切れると、痛みと共に目覚める。
 痛くない姿勢をとる。
 寝る。
 寝返りうつと、痛くて目覚める。


 以上を、朝まで繰り返す。


 まぁ、昨日、一昨日で分かっていたので布団に入るのを前倒しにしてしのいだわけだが。
 とはいえ、今日一日寝ていた結果、痛み止めが切れてからの痛みからして、痛みの峠は越したようだ。
 無茶するとぶり返すような気もするので無理はせぬが、明日には、少なくとも出歩ける程度にはなるだろう。

 なんかもう、今月の土日はそんなんばかりだな。
 来週こそ、来週こそ、来週こそ、映画館に行くんだっ!!



 
21日 [今月はグッダグダ]

 痛み止めは無くとも支障なくなったが、貼り薬というか、湿布?が無いと、痛みで日常行動に支障が出るな。
 左腕も、日常生活を送る分には問題ない程度には動くようになった。
 負荷をかけると鈍く痛むので、運動できる程ではないな。
 首も、すくめたり下を見ようとするとかなり痛いが、他は問題なさそうだ。


 これなら、今週中には回復するだろう。


 ということで、今日も一日引きこもり。
 横になって、たまりにたまった録画済 TV 番組を見たりするうちに一日が終わった。



 
22日 [これが新たなる歴史の始まりになるっ!(と、良いと本気で思っている]

 体調は万全ではないが、ちょっくら早起きしてCS 放送は GAORA で生放送の「IndyCar Series Rd3」を見る


 そして歴史を見た。


 ワールドシリーズのトップフォーミュラは現在二つ。
 ひとつは F1 でもうひとつが IndyCar Series。
 そのどちらでも、これまで優勝した日本人はいなかった。

 佐藤琢磨が、今日、勝つまではっ!!!


 朝から大興奮。
 嬉しくて涙流してたし。

 佐藤琢磨。
 朝から感動をありがとう。
 次もがんばってくださいっ!!



 
23日 [そして本屋へ]

 感動の昨日から、今日は本屋へ。
 荒川弘「銀の匙」7巻(小学館/漫画)、藤田和日郎「月光条例」22巻(小学館/漫画)購入

 あれ。
 出ているはずの やまむらはじめ「神様ドォルズ」12巻 (小学館/漫画) が置いてねぇ。
 その場で、e-hon で注文。
 数日後には届くだろう。この本屋に。


 前だと、いちいちレジで注文せねばならんかったが、Web で行けるんで楽だよね。


 さて、荒川弘「銀の匙」から手をつけるかな。
 大丈夫。
 積まない。今日読む。

 あ、月刊「サンデー GX」(小学館/漫画) 買い忘れた。



 
24日 [「プラチナデータ」劇場にて鑑賞]

 激戦よさらば。
 いわゆる「映画」鑑賞は、3月16日以来、実に一ヶ月以上行っておらん。(ヤマトは、あくまでも TV の先行公開なのである)
 さぁ、己の欲望を解き放てっ!!

 いざ行かん、映画館へっ!!

 大友啓史「プラチナデータ」☆

 試験運用中の、DNA 情報を基にした犯罪捜査システム設計者が、殺人容疑で指名手配される話なのだが、この SF 的犯罪捜査システムも、それを使った実際の犯罪捜査も、その説明も破綻している。
 ありとあらゆる場所に突っ込み放題。

 実に酷い映画だったが、久しぶりの劇場での映画鑑賞だと、「まー、今回は勘弁してやろう」という大らかな気分になるから不思議だ。
 たまには、映画館絶ちも良いのかもしれん。

 最高にう上手く行けば、明日も映画館に行く予定。
 なにはともあれ、今日は撤収っ!



 
25日 [「相棒 X-DAY」劇場にて鑑賞]

 今日も仕事帰りに映画館へ。

 橋本一「相棒シリーズ X DAY」☆☆

 予想される金融危機“X-DAY”を描いた作品。
 なのだが、まぁ、なんというか、色々と物語的にも映像的にも無理が目立つ内容。
 なんだかなぁ。

 映画館への復帰戦は、分かっていてやったんだが連続で外れだ。
 意外な方向に転がることは無かった。
 明日の参発目は、そこそこ期待できそうなのを狙っている。
 さぁどうなるか。

 明日への期待を背負って、撤収っ!



 
26日 [「舟を編む」劇場にて鑑賞]

 今日で参日目。
 進路、映画館へっ!

 石井裕也「舟を編む」☆☆☆☆

 辞書編纂の物語。
 時代を感じさせる描写を、もうちょっと「風景」で作ったほうが良かったと思う。どう見ても「今」だよね、その光景という部分が多い。
 それと、もうちょっと“日本語”そのものに迫る描写があると、内容的にあと一段面白かったと思う。

 面白いが、「あと一歩があれば」と思わされる映画であった。
 とはいえ、今日は「映画見た」という満足度は得られた。

 撤収。



 
27日 [「ヒッチコック」「アイアンマン3」「ザ・マスター」劇場にて鑑賞]

 映画館四日目。
 さすがに、明日は映画館には行かない。
 と、思う。

 サーシャ・ガヴァシ「ヒッチコック」☆☆☆☆
 アルフレッド・ヒッチコック「サイコ」撮影の裏側を描いた映画。
 と思っていたが、実際にはヒッチコック夫婦の物語。
 十分に面白かったけどね。
 それにしても、見終わった後に「サイコ」ではなく「北北西」を見直したくなったあたり、己の天邪鬼っぷりが炸裂しているぜ。

 当初予定では、今日見るつもりは無かったのだが、前後の弐本が上手くつながらなかったので急遽突入決定。

 シェーン・ブラック「アイアンマン3」☆☆☆
 監督が変わって、若干ノリが変わったシリーズ第三弾。
 ん〜、あ〜、予告編で、これ結末のネタバレなんだろうなぁと思っていたのが、まさにネタバレだったわけで、そのシーンが、とても「なんだかなぁ」という気分になるシーンで・・・
 つまらなくは無いけど、なんかこう、物足りない。

 ポール・トーマス・アンダーソン「ザ・マスター」☆☆☆☆
 「ヒッチコック」に続く、予想と内容の違った映画。
 サイエントロジーがモデルというが、カリスマの率いる一つの集団が、実は夫婦の特殊な関係のうえに成り立っていて、その二人にとってやっかいな“人物”が登場することによって生じる“変化”の物語とでも言おうか。
 ポール・トーマス・アンダーソンらしい、いろいろと解釈の余地がある映画であった。

 久しぶりの壱日参本鑑賞であった。
 満腹満腹。
 撤収っ!!



 
28日 [映画館に行かぬ日]

 今日は映画館には行かない。
 明日に備えて各種準備を実施する。

 今年一発目の、レース現地観戦の準備だ。
 各種機器の充電やら動作確認やら、久しぶりだとやることは多い。

 新規投入されるカメラバッグ (従来使っていたハードケースの代わりとしてバックパックを投入する。ハードケースも使うけどね) が、まだ最適な詰め込み方が分からん。
 使い込むうちに分かるだろうと割り切るしかねぇな。

 さて、準備のほとんどは終わった。
 明日に備えてとっとと寝るか。



 
29日 [SGT Rd2 現地観戦]

 今年壱発目のモタスポ現地観戦。
 SUPERGT Rd2 観戦のために富士スピードウェイへ
 GW 恒例の 500km レースだ。

 毎度の如く、中盤は目立ったバトルのない平穏な展開だったが、後半はいろいろと衝撃的な展開に。
 勝利は盤石かと思われた GT500 36号車 LEXUS TEAM PETRONAS TOM'S に、38号車 LEXUS TEAM ZENT CERUMO が迫るっ!!

20130429 撮影:D7000「TOM'S vs ZENT」
20130429 撮影:D7000「TOM'S vs ZENT」

 ピントどこにあわせてんだよとか、この構図ならもう一瞬遅くシャッター切って、もっと縦長にするべきだろう!?
 とか、まぁ色々といいたいことはあるが (撮ったのは自分だが)、実に熱い戦いであった。



 
30日 [来月期待の映画]

 結局、4月は出来なかったな。
 だがしかしっ!!
 5月分はやるぜっ!!
 発動っ!!
 来月期待の映画っ!!

 ルーベン・フライシャー「L.A. ギャング ストーリー」

 ロサンゼルスで実際にあった、ギャングと警察の抗争を画いた作品らしい。
 予告編を見る限り、私好みのノワールっぽいが、この手の映画は、実際に見てみるとアクションになっている場合があるので、見るまで油断は出来ぬ。

 スコット・デリクソン「フッテージ」

 落ち目の作家が、殺人事件の現場になった家に引っ越してきて、謎のヒルムを発見し・・・という話らしい。
 部分だけ聞くと、なんか聞いた事がある話の組み合わせに思えるが、問題は「どういじったか」だろう。

 ジョセフ・コシンスキー「オブリビオン」

 壊滅した地球を舞台にした SF 映画らしい。予告編を見ても、いまいち内容が掴みきれない。
 陰謀物なのかアクション物なのか・・・
 まぁ面白ければそれで良いや。

 パク・チャヌク「イノセント・ガーデン」
 韓国映画で度肝を抜かれた復讐三部作のパク・チャヌク監督ハリウッドデビュー。
 復讐三部作の撮影を担当したチョン・ジョンフンもろともかっ!
 予告編を見る限り、あまりパク・チャヌクっぽくないなぁと思っていたが、「竹中直人 月夜の蟹」(ラジオ番組) で、竹中直人が“パク・チャヌク映画だった”と話していたので、期待値うなぎ登りっ!!

 ウォン・カーウァイ「グランド・マスター」

 イップ・マンが香港ではブームになっているのだろうか。
 ウィルソン・イップ「イップ・マン」に並ぶイップ・マン映画。
 予告編の内容はともかく、きっとウォン・カーウァイの映画なんだろうなぁ。あの人の映画は好きになれないんだが、トニー・レオンとチャン・ツィイーだからな。行くしかねぇっ!

 高雄統子「聖☆おにいさん」

 聖人、大地に立つっ!
 という、シャカとブッダが立川でバカンスを過すという中村光のギャグ漫画の映像化。あのゆるゆるなギャグを、どう映画化したのか。

 三宅喜重「県庁おもてなし課」

 どんどん映像化されている有川浩の小説映像化。
 高知県庁をわりとボコボコにしつつ、高知県の観光誘導を行った原作を、さてどう映像化したのだろうか。
 予告編を見る限り色恋成分を増量したように見えるが、けどそれだと高知県観光誘導は弱くなるよなぁ。

 橋本一「探偵は BAR にいる2 ススキノ大交差点」

 予想以上に面白かった「探偵は BAR にいる」の続編。しかも尾野真千子も出ているっ!
 ほうほう。
 今度は最初から期待値上げてこうかっ!

 他にも、エラン・クリーヴィー「ビトレイヤー」佐々木誠「INNERVISION インナーヴィジョン」バルタザール・コルマウクル「ザ・ディープ」宮藤官九郎「中学生円山」と、気になる映画はてんこ盛り。
 何本行けるかは分からん。
 が、全力で、行けるだけ行くぜっ!!



−過去の日記−
1999年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2000年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2001年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2002年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月  裏7月   8月  裏8月   9月  10月
11月  12月

2003年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2004年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2005年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2006年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2007年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2008年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2009年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2010年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2011年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2012年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2013年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2014年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2015年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2016年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月

2017年
 1月   2月   3月   4月   5月   6月
 7月   8月   9月  10月  11月  12月