貴殿は
1999年5月2日以来
Counter
人目の挑戦者だ

表  紙

更新履歴

新 日 記

全映画批評

映画批評・壱
2015年版
2014年  2013年
2012年  2011年
2010年  2009年
2008年  2007年
2006年  2005年
2004年  2003年
2002年  2001年
2000年  1999年

映画批評・弐

最低映画への
有罪判決

その小屋
どうだった?

徒 然 草

掲 示 板

4月物語
監督:岩井俊二
出演:松たかこ
1998年/日本

批評  あらかじめ言っておきますが、物語は手抜きではありません。ホントにこれだけの物語です。
 岩井監督の多用するステディカムによる効果的な画面構成が、その場で見ているような不思議な感覚を生み出しています。もっとも岩井監督のこれまでの作品がそうであったように、好きになれない人は一生好きになれないでしょう。
 物語的には、とくに起伏がないのでたんたんと進む感じがしました。といっても、小津ほどじゃない(あたりまえですがね)ですがね。
 個人的にはこういう作品も好きですね。

戻る