貴殿は
1999年5月2日以来
Counter
人目の挑戦者だ

表  紙

更新履歴

新 日 記

全映画批評

映画批評・壱
2015年版
2014年  2013年
2012年  2011年
2010年  2009年
2008年  2007年
2006年  2005年
2004年  2003年
2002年  2001年
2000年  1999年

映画批評・弐

最低映画への
有罪判決

その小屋
どうだった?

徒 然 草

掲 示 板

ホーホケキョ となりの山田くん
監督:高畑勲
出演:朝丘雪路/益岡徹/荒木雅子
1999年/日/104分/☆☆☆

批評

 現在のアニメーションの方向性は、書き込んで書き込んで書き込むという方向にあるが、この映画は正反対。
 必要最低限の単純な絵を、水彩画風の絵をうごかすのはさすがです。
 だがしか〜し!!
 本来四コマ漫画であるものを伸ばすのは無理がありましたね。一つ一つのエピソードを無理矢理伸ばし、伸ばしたエピソードを次のエピソードにつなげるやり方も強引そのもの。はっきり言って、おいおいってな感じでした。
 そういうことで、おもしろい...けどそれだけ。全体としては無理がたたってガタピシ言ってる映画。

戻る