貴殿は
1999年5月2日以来
Counter
人目の挑戦者だ

表  紙

更新履歴

新 日 記

全映画批評

映画批評・壱
2015年版
2014年  2013年
2012年  2011年
2010年  2009年
2008年  2007年
2006年  2005年
2004年  2003年
2002年  2001年
2000年  1999年

映画批評・弐

最低映画への
有罪判決

その小屋
どうだった?

徒 然 草

掲 示 板

スタートレック 叛乱
監督:ジョナサン・フレイクス
出演:パトリック・スチュワート/ジョナサン・フレイクス/ゲイツ・マクファデン
1998年/米/163分/木原たけし/☆☆☆☆

批評

 手堅くまとめた感じの強いスタートレック ネクストジェネレーションズ劇場版第三弾。
 あまりにもまとまりすぎて派手さがなくなってしまったのはご愛敬(何なのだろう)。スタッフによる「次の劇場版のための布石であり、今度の映画と併せて上下になる」というコメントからもわかる通り、次に続く的な終わり方はまあいつもの通り。
 ただ、今回の作品はいままでのスタートレック(初代スタートレック含)の流れを大きく取り入れられており、途中に出てくる宇宙変動兵器や、それらを禁じている「キトマー条約」。さらに軍令部の上である「評議会」の話など、スタートレックをある程度知らないと、いまいち  ま、スタートレックファンなら見ておいた方がOK。そうじゃなきゃ見ても分からんから進めない。

戻る