貴殿は
1999年5月2日以来
Counter
人目の挑戦者だ

表  紙

更新履歴

新 日 記

全映画批評

映画批評・壱
2015年版
2014年  2013年
2012年  2011年
2010年  2009年
2008年  2007年
2006年  2005年
2004年  2003年
2002年  2001年
2000年  1999年

映画批評・弐

最低映画への
有罪判決

その小屋
どうだった?

徒 然 草

掲 示 板

フェアリーテイル
監督:チャールズ・スターリッジ
出演:フロレス・ハース/エリザベス・アール
1997年/英/98分/松浦美奈/☆☆☆

批評

 壮大な歴史ロマンを、”歴史”という視点からではなく”物語”という視点から描いた傑作である。
 ただし、物語性を重視したためか、年代が若干わかりにくくなっているのが欠点か?もっとも、確信犯らしいからかまわないのだろうけど。
 もっとも、物語性を重視しているとはいえ、ある程度ヨーロッパの歴史を知らないと話が分からないかもしれない(実際、わからないと言う人が私の知り合いの中でもいた)。
 欠点はあるものの、それらを呑み込んで、十分な魅力を持った映画である。

戻る