貴殿は
1999年5月2日以来
Counter
人目の挑戦者だ

表  紙

更新履歴

新 日 記

全映画批評

映画批評・壱
2015年版
2014年  2013年
2012年  2011年
2010年  2009年
2008年  2007年
2006年  2005年
2004年  2003年
2002年  2001年
2000年  1999年

映画批評・弐

最低映画への
有罪判決

その小屋
どうだった?

徒 然 草

掲 示 板

幕末高校生
監督:李闘士男
出演:玉木宏/石原さとみ/柄本時生
2014年/日/108分/☆☆

批評 全てが中途半端

 高校教師と生徒がタイムスリップした先は、江戸開城寸前の幕末っ!!

 話の焦点が絞られていない。

 やる気があるとは思えない高校教師と、それ故に教師をまったく信じていない生徒三人。
 タイムスリップした先でであったのは勝海舟。


 で、誰の物語をやりたいの?


 最初いい加減に見えるが、実はキレ者の勝海舟?
 高校教師の意識改革?
 高校教師と高校生との人間関係?
 ちゃらんぽらんに見えて、それなりに考えている高校生三人の成長物語?

 どれをやりたいにせよ、どの物語も中途半端。
 タイムパラドックス的な伏線もあるけど、それが回収される事は無し。
 なんだかなぁ。

戻る