貴殿は
1999年5月2日以来
Counter
人目の挑戦者だ

表  紙

更新履歴

新 日 記

全映画批評

映画批評・壱
2015年版
2014年  2013年
2012年  2011年
2010年  2009年
2008年  2007年
2006年  2005年
2004年  2003年
2002年  2001年
2000年  1999年

映画批評・弐

最低映画への
有罪判決

その小屋
どうだった?

徒 然 草

掲 示 板

ガリバー旅行記
監督:ロブ・レターマン
出演:ジャック・ブラック/エミリー・ブラント/アマンダ・ピート
2010年/米/85分/石田泰子/☆☆☆

批評 炸裂、ジャック・ブラックっ!!

 「スウィフトのガリバー旅行記を、子供向けを前提にジャック・ブラック主演で映画化」という言葉から推測されるとおりの映画。

 それ以上でもなければ、それ以下でもない。
 ジャック・ブラックは毎度のように「駄目な奴」「痛い奴」で、いろいろあった末に、女の子のために「ちょっと」頑張って「大きく変わる」。

 良くも悪くもジャック・ブラックの映画なので、アメリカンコメディ映画を楽しめるか、ジャック・ブラックのファンでないと、特に大人はかなり厳しいと思う。

戻る