貴殿は
1999年5月2日以来
Counter
人目の挑戦者だ

表  紙

更新履歴

新 日 記

全映画批評

映画批評・壱
2015年版
2014年  2013年
2012年  2011年
2010年  2009年
2008年  2007年
2006年  2005年
2004年  2003年
2002年  2001年
2000年  1999年

映画批評・弐

最低映画への
有罪判決

その小屋
どうだった?

徒 然 草

掲 示 板

特攻野郎Aチーム
監督:ジョー・カーナハン
出演:リーアム・ニーソン/ブラッドリー・クーパー/クイントン・“ランペイジ”・ジャクソン
2010年/米/118分/林完治/☆☆

批評 MOVIE!MOVIE!MOVIE!

 1980年代の大人気 TV ドラマシリーズ「特攻野郎Aチーム」が、今になって復活っ!
 濡れ衣を着せられ、汚名返上に燃える A チームの、荒唐無稽なアクションがウリだった作品。

 前半は、この馬鹿馬鹿しさを見事に再現する。
 湾岸戦争を舞台にしているため、やや生臭い冒頭は残念だが中盤、戦車で UAV と闘うトンデモシーンなど、爆笑必死。
 湖での老夫婦の細かい描写などで存分に笑わせてくれる。


 しかし。


 残念ながら、この後、中盤を過ぎるとものすごい勢いでその姿を潜める。
 絶妙な緩さをもった、あの乗りが、なんでただの荒唐無稽活劇になってしまうのか。

 前半はそこそこ面白かったのに・・・
 落ちたテンションはそのまま回復せず、映画は終わりを告げる。

 初志貫徹。
 できなかった映画の、これが哀れな末路か。

戻る