貴殿は
1999年5月2日以来
Counter
人目の挑戦者だ

表  紙

更新履歴

新 日 記

全映画批評

映画批評・壱
2015年版
2014年  2013年
2012年  2011年
2010年  2009年
2008年  2007年
2006年  2005年
2004年  2003年
2002年  2001年
2000年  1999年

映画批評・弐

最低映画への
有罪判決

その小屋
どうだった?

徒 然 草

掲 示 板

ナイト・オブ・ザ・スカイ
監督:ジェラール・ピレス
出演: ブノワ・マジメル/クロヴィス・コルニアック/ジェラルディン・ペラス
2005年/仏/100分/寺尾次郎/☆☆

批評 副題、ミラージュ最強!!ミラージュ最高!!

 突っ込みどころ多すぎで、物語と呼べるような代物ではない。

 仏空軍全面協力の元、かなりの部分を実写で撮影した、かなり狂った映画。
 問題は、空中戦にリアリティが感じられず、のめりこめるほど映像に迫力も無かったことだろう。

 物語は、やはりどうでも良かったし、実は映像的な迫力もたいしたことは無い「トップ・ガン」(空中戦シーンは、米軍の演習ビデオを再編集した代物) がなぜ面白かったのかといえば、映像と音楽をシンクロさせるという、ミュージッククリップの作り方を持ち込んでいたためだ。

 この映画でも努力はしているが、とても成功しているとは言えない。

 これじゃダメだ。

戻る