貴殿は
1999年5月2日以来
Counter
人目の挑戦者だ

表  紙

更新履歴

新 日 記

全映画批評

映画批評・壱
2015年版
2014年  2013年
2012年  2011年
2010年  2009年
2008年  2007年
2006年  2005年
2004年  2003年
2002年  2001年
2000年  1999年

映画批評・弐

最低映画への
有罪判決

その小屋
どうだった?

徒 然 草

掲 示 板

ペイチェック 消された記憶
監督:ジョン・ウー
出演:ベン・アフレック/アーロン・エッカード/ユマ・サーマン
2003年/米/118分/林完治/☆☆

批評 香港に、帰らない?

 記憶を失った引き換えに手にしたのは、莫大な報酬のはずだった。
 しかし、記憶を失う前の自分はその報酬を拒否し、19個のガラクタが届いた。

 状況把握できていない男が、次々に危機に襲われるというヒッチコック意識しまくりのアクション映画。

 監督もヒッチコック映画を模倣そたのは認めているが、ヒッチコックほどのサディズムを持ち合わせていないらしく、分けの分からない恐怖は力任せのアクションシーンに取って代わり、原作にあった人間を構成する記憶という要素に関する考察はバッサリ切り落とされ、表情の変
 この作品を含め、ハリウッドに出てきてからのジョン・ウーの映画を見ていると、香港に帰って再起した方が良いのではないかと思う。
 チョウ・ユンファと一緒に。

戻る