貴殿は
1999年5月2日以来
Counter
人目の挑戦者だ

表  紙

更新履歴

新 日 記

全映画批評

映画批評・壱
2015年版
2014年  2013年
2012年  2011年
2010年  2009年
2008年  2007年
2006年  2005年
2004年  2003年
2002年  2001年
2000年  1999年

映画批評・弐

最低映画への
有罪判決

その小屋
どうだった?

徒 然 草

掲 示 板

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ栄光のヤキニクロード
監督:水島努
出演:矢島晶子/ならはしみき/藤原啓治
2003年/日/88分/☆☆☆

批評 監督交代希望

 細部の矛盾が多すぎ、ここのエピソードにも勢いがない。
 一つの大嘘を補強するために、その世界での法則は可能な限り守らねばいけない。
 にもかかわらず、この作品ではまともな交通手段も持たずに春日部から熱海に数時間のうちに移動してしまう。
 中盤、ヒッチハイクでの移動も、幼稚園児が歩いて戻れる程度にしか移動していないのだ。にもかかわらず、その後、熱海まで極めて簡単に移動してしまう。
 そんな馬鹿なことってあるか?

 野原一家を突き動かしている「焼肉」にしても、時折思い出したように出てくるだけだし、なぜ敵 (?) の本拠地は熱海でなければならないのかはさっぱり分からない。

 クレヨンしんちゃんの、これまでの映画が面白かったのは、単純に監督が良かったせい。なのか?

戻る