貴殿は
1999年5月2日以来
Counter
人目の挑戦者だ

表  紙

更新履歴

新 日 記

全映画批評

映画批評・壱
2015年版
2014年  2013年
2012年  2011年
2010年  2009年
2008年  2007年
2006年  2005年
2004年  2003年
2002年  2001年
2000年  1999年

映画批評・弐

最低映画への
有罪判決

その小屋
どうだった?

徒 然 草

掲 示 板

リング0/バースデイ
監督:鶴田方男
出演:仲間由紀恵/田辺誠一/麻生久美子
2000年/日本/99分/☆☆

批評

 全国の”貞子”という名前の方々、いじめの原因になるような作品を作ってしまってごめんなさい。
 じつは彼女はすごくいい人で、健気だったんだけど、周りの人がバッテンだったからあんなことをしてしまったんだよ。
 という映画。いや、本当に。

 ところで疑問なんだけど、最後の井戸に突き落とされるシーンなんだけど、今までの作品だと突き落とされてるように撮ってるんだよね、なのにこれだと...
 前の作品とは関係ないからいいの?そうなのかなぁ...
 冒頭をなんで”今”にしたのかもよくわからんし。
 散漫な内容と、無理矢理集結させようという魂胆が見え見え。

 仲間由紀恵の薄幸の美少女的な演技が良かったから☆一個追加。
 本体評価は☆ってことだ。


戻る