貴殿は
1999年5月2日以来
Counter
人目の挑戦者だ

表  紙

更新履歴

新 日 記

全映画批評

映画批評・壱
2015年版
2014年  2013年
2012年  2011年
2010年  2009年
2008年  2007年
2006年  2005年
2004年  2003年
2002年  2001年
2000年  1999年

映画批評・弐

最低映画への
有罪判決

その小屋
どうだった?

徒 然 草

掲 示 板

遠い空の向こうに
監督:ジョー・ジョンストン
出演:ジェイク・ギレンホール/クリス・オーウェン/チャド・リンドバーグ/ウィリアム・リー・スコット
1999年/米国/108分/戸田奈津子/☆☆☆☆☆

批評 夢はとても身勝手だ

 絶対必見映画です。見ろと命令したいくらい良い映画。

 “夢”とは身勝手な物だ。私はそう思う。けど、分かっていても捨てられない物が“夢”なんだと思う。
 夢を追うことの難しさ。夢をかなえることのすばらしさ。そして何より、夢を持つことのすばらしさ。
 そんなことを教えてくれる映画だと思う。

 また、家族の葛藤、友情、信頼etc.etcそうした普遍的なテーマを、それとなく、しかしながらハッキリと持ち、主張している点も評価したい。
 ま、そんなことは二次的な物だと思うけど。
 本当に良い映画は“理屈”じゃなく、“感性”で見る映画だと思うから。

戻る