貴殿は
1999年5月2日以来
Counter
人目の挑戦者だ

表  紙

更新履歴

新 日 記

全映画批評

映画批評・壱
2015年版
2014年  2013年
2012年  2011年
2010年  2009年
2008年  2007年
2006年  2005年
2004年  2003年
2002年  2001年
2000年  1999年

映画批評・弐

最低映画への
有罪判決

その小屋
どうだった?

徒 然 草

掲 示 板

始皇帝暗殺
監督:チェン・カイコー
出演:コン・リー/チャン・フォンイー/リー・シュエチエン
1998年/中・仏・米・日/166分

批評

 良い映画です。しかし、アメリカ映画的な装飾過剰映画から見ると、絵的に派手さがないため(ちゅ〜か地味)、退屈に感じる人がいるかもしれません。実際、冒頭の合戦シーンは後の会話からするとからり大きなものだったらしいんですが、残念ながら画に広がりがないため、小  「個人的には、映画のデキはモブで分かる」と思っているのですが、この映画に関してはその原則がはずれた感じです。
 おすすめ度高し!!

戻る