貴殿は
1999年5月2日以来
Counter
人目の挑戦者だ

表  紙

更新履歴

新 日 記

全映画批評

映画批評・壱
2015年版
2014年  2013年
2012年  2011年
2010年  2009年
2008年  2007年
2006年  2005年
2004年  2003年
2002年  2001年
2000年  1999年

映画批評・弐

最低映画への
有罪判決

その小屋
どうだった?

徒 然 草

掲 示 板

ゴールデン・ボーイ
監督:ブライアン・シンカー
出演:出演:ブラッド・レンフロ/イアン・メッケラン
1997年/米/112分/松浦美奈/☆☆

批評

 けっこう有名な言葉だが「闇をのぞきこむ者は注意せねばならない。闇はのぞく者を等しくのぞき返す」というのがある。この物語はまさにそれだ。
 ちょっと違うのは、「闇からは出だそうとする人間」がいたことくらいだろう。
 運悪く、「闇から這い出そうとするもの」と「闇をのぞきこむもの」がめぐり合ってしまい、結果的にいってしまえば「闇を覗き込んだら、闇に引きずり込まれた」「闇から這い出そうとしていたら、闇に蹴落とされた」二人の物語といえる。
 このことからもわかるように、この映画、めちゃめちゃ疲れます。シン・レッド・ラインよりゃはるかに軽いですけど、それでも疲れます。

 若干わかりにくいことと、ラストの恐怖感がイマイチだったのとで、完成度は並。
 ま、興味があれば見てみれば?というレベル。

戻る