貴殿は
1999年5月2日以来
Counter
人目の挑戦者だ

表  紙

更新履歴

新 日 記

全映画批評

映画批評・壱
2015年版
2014年  2013年
2012年  2011年
2010年  2009年
2008年  2007年
2006年  2005年
2004年  2003年
2002年  2001年
2000年  1999年

映画批評・弐

最低映画への
有罪判決

その小屋
どうだった?

徒 然 草

掲 示 板

大奥〜永遠〜[右衛門佐・綱吉篇]
監督:金子文紀
出演:堺雅人/菅野美穂/尾野真千子
2012年/日/124分/☆☆

批評 もや

 登場人物の一人が、妹宛に書く、決して出すことのない手紙を語り部として物語が始まる。
 が、どうも脚本家が途中でそれを忘れたようだ。
 途中放棄される。

 将軍の寵愛を受けつつも、権力闘争の末、別棟を建てて隔離された男が出てくる。
 が、どうも脚本家が途中でそれを忘れたようだ。
 その後も、普通に登場する。

 とまぁ、様々な伏線を、張るだけ張って、どんどんどんどん消えて行く。忘れ去られて行く。
 
 残されるのは不完全燃焼な映画を見せられる観客だけだ。
 なんだかなぁ。

戻る