貴殿は
1999年5月2日以来
Counter
人目の挑戦者だ

表  紙

更新履歴

新 日 記

全映画批評

映画批評・壱
2015年版
2014年  2013年
2012年  2011年
2010年  2009年
2008年  2007年
2006年  2005年
2004年  2003年
2002年  2001年
2000年  1999年

映画批評・弐

最低映画への
有罪判決

その小屋
どうだった?

徒 然 草

掲 示 板

踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!
監督:本広克行
出演:織田裕二/深津絵里/ユースケ・サンタマリア
2010年/日/141分/☆☆

批評 ゆ、ゆるい・・・

 7年の時を経て、「踊る大捜査線」復活っ!
 大きな欠点は無いが、細かい欠点が複合して、結果的に「ありゃりゃ」となってしまった映画だと思う。

 登場人物が多すぎて、それぞれに目配せした結果、散漫な印象を与えている。
 縦軸になっている事件も、一つ一つが上手く連動していないので、結局なんだったんだか分からない部分が残る。

 脚本の脇が異常に甘いのも気になる。
 警察署ジャックの方法も、攻撃側も守る側も穴だらけだ。

 そもそも中心軸になっている物語が、ひねりもなく「羊たちの沈黙」そのまんまだというのも、いったいなんなのか。
 しゃっきりしていない映画になっちゃったなぁ。

戻る