貴殿は
1999年5月2日以来
Counter
人目の挑戦者だ

表  紙

更新履歴

新 日 記

全映画批評

映画批評・壱
2015年版
2014年  2013年
2012年  2011年
2010年  2009年
2008年  2007年
2006年  2005年
2004年  2003年
2002年  2001年
2000年  1999年

映画批評・弐

最低映画への
有罪判決

その小屋
どうだった?

徒 然 草

掲 示 板

相棒-劇場版II- 警視庁占拠!特命係の一番長い夜
監督:和泉聖治
出演:水谷豊/及川光博/川原和久
2010年/日/119分/☆☆☆

批評 醜悪

 警視庁本庁内で発生した立てこもり事件。
 それに端を発する警視庁と検察庁の対立・・・

 ある意味最悪な映画だと思う。
 シリーズ物の映画によくある、“TV シリーズを見ていなければ分からない作品”の、ものすごく酷い版。
 映画放映開始直前の TV 放送回最後から直結して物語は始まり、最後は、おそらくはこれから放送されるであろう「元旦スペシャル」に直結する形で終わる。

 しかも、シリーズに対して、きわめて重要な事件が映画中で起こってしまう。

 これを TV スペシャルではなく、映画でやってしまうか。
 シリーズファンは問答無用で「公開から一週間で映画も見ろ」ということか。

 物語にもいろいろと問題があるが、これは TV スペシャルでこそやらねばならない内容を、無理矢理映画館でやってしまったようにしか見えない。
 なんと醜悪な映画であることか。

戻る