貴殿は
1999年5月2日以来
Counter
人目の挑戦者だ

表  紙

更新履歴

新 日 記

全映画批評

映画批評・壱
2015年版
2014年  2013年
2012年  2011年
2010年  2009年
2008年  2007年
2006年  2005年
2004年  2003年
2002年  2001年
2000年  1999年

映画批評・弐

最低映画への
有罪判決

その小屋
どうだった?

徒 然 草

掲 示 板

ヤング@ハート
監督:スティーヴン・ウォーカー
出演:-
2007年/英/108分/戸田奈津子/☆☆☆☆

批評 さぁ、歌おうっ!

 平均年齢80歳のコーラスグループ、ヤング@ハートを追ったドキュメンタリ。

 おばあちゃんがソウルフルに歌い上げる「SHOULD I STAY OR SHOULD I GO」で始まる OP に一気に引き込まれる。
 医者に止められながらも練習に参加し、ツアーに参加し、緊急入院しながらも、彼らは言う。

なに、寿命はまだ先だ。
来週の舞台にも立つよ。

 そんな彼らは、好きな音楽をこう語る。

クラシックが好きだ。
うるさい音楽は好きじゃない。

 それでも歌うのは、The Clash や Radiohead だ。静かな音楽とはほど遠い。
 "yes we can can" の "can" の多さに愚痴りながら、彼らは練習する。
 老いてなお?老いてこそ?老いてもまだ?

私が舞台で倒れたら、裾に置いて歌い続けて。
一人減っただけだもの。

 メンバーが亡くなった直後ても、彼らは歌う。
 静かに余生を過ごせ?クソ食らえ。
 生も死も老いも若きも歌って歌って歌って燃え尽きてもなお歌え。

 劇場から出てきたときに、人生は「Forever Young」だぜっ!!と思える素敵な映画であった。

戻る