貴殿は
1999年5月2日以来
Counter
人目の挑戦者だ

表  紙

更新履歴

新 日 記

全映画批評

映画批評・壱
2015年版
2014年  2013年
2012年  2011年
2010年  2009年
2008年  2007年
2006年  2005年
2004年  2003年
2002年  2001年
2000年  1999年

映画批評・弐

最低映画への
有罪判決

その小屋
どうだった?

徒 然 草

掲 示 板

80デイズ
監督:フランク・コラチ
出演:スティーヴ・クーガン/ジャキー・チェン/セシル・ド・フランス
2004年/米/2004分/林完治/☆☆☆

批評 ナンダコノエイガハ

 有名すぎる小説、ジューヌ・ヴェルヌ「80日間世界一周」の映画化。
 「19世紀に、80日間で世界一周をする」という原作のアイディアはそのままに、かなりの部分を独自アレンジ。
 名作と言われる原作とも豪華なつくりの前の映画とも違う、コメディ路線をひた走った。

 120億円をつぎ込んで作られたというだけあって、やたらと豪華なキャスティングと、やたらと豪華なセット。ジャッキー・チェンが準主人公なだけに、やたら豪華なアクションシーンを見る事が出来る。

 だが、その割に、妙にマニアックな笑いや、規模の小さい笑いが支配するという、ちょっと奇妙な作品に仕上がっている。

 決してつまらない映画ではないと思うが、断じてそれ以上ではない映画だとも思う。

戻る