貴殿は
1999年5月2日以来
Counter
人目の挑戦者だ

表  紙

更新履歴

新 日 記

全映画批評

映画批評・壱
2015年版
2014年  2013年
2012年  2011年
2010年  2009年
2008年  2007年
2006年  2005年
2004年  2003年
2002年  2001年
2000年  1999年

映画批評・弐

最低映画への
有罪判決

その小屋
どうだった?

徒 然 草

掲 示 板

陰陽師2
監督:滝田洋二郎
出演:野村萬斎/伊藤英明/今井絵理子
2003年/日/115分/☆

批評 睡眠映画

 また鬼が出た。
 今度は日本書記仕様だった。

 前作が、少なくともそれなりに面白かったのに対すると、本作はどこが面白いのか全然分からない。

 清明が復活させた (?) アメミコの八又の大蛇は、その後どうなった?
 スサノオの復活は分かった、なんで八又の大蛇も復活させねばならんのだ?
 大体、出雲と大和の戦いってもっと昔の話じゃなかったか?
 歴史的にマクロな物語なのに、地理的になんであんなにミクロな物語になった?

 説明不可能な設定や状況は、「解釈は色々とある」などという逃げ台詞で片づけてるし、同じスタッフで、なんでこんなに分けの分からん作品になってしまったんだ?

 仕事帰りだったこともあってかもしれんが、実に眠たい作品に仕上がっていた。

戻る