貴殿は
1999年5月2日以来
Counter
人目の挑戦者だ

表  紙

更新履歴

新 日 記

全映画批評

映画批評・壱
2015年版
2014年  2013年
2012年  2011年
2010年  2009年
2008年  2007年
2006年  2005年
2004年  2003年
2002年  2001年
2000年  1999年

映画批評・弐

最低映画への
有罪判決

その小屋
どうだった?

徒 然 草

掲 示 板

呪怨2
監督:清水崇
主演:酒井法子/新山千春/堀江慶
2003年/日/92分/☆☆

批評 お笑い?

 まだ出る。もっと出る。死んでるけど出る。
 呪怨は続く。

 一度体験してしまうと、恐怖は薄れる。

 前作は、たしかにビデオ作品から劇場版へ、TV の小さい画面ではなく、スクリーンで見ているという迫力もあった。
 しかし、もはやこれで二作目。ビデオから考えると四作目なのだ。
 同じ驚かし方を繰り返していても、なれてしまっている観客としては恐くない。むしろ笑えてしまう。
 物語的な目新しさが無いのも、その一因と言えよう。

 同じ刺激を何度も繰り返し受けると、体も慣れる。
 ふむ。この映画はその事実を分かりやすく体得させてくれた。

戻る