貴殿は
1999年5月2日以来
Counter
人目の挑戦者だ

表  紙

更新履歴

新 日 記

全映画批評

映画批評・壱
2015年版
2014年  2013年
2012年  2011年
2010年  2009年
2008年  2007年
2006年  2005年
2004年  2003年
2002年  2001年
2000年  1999年

映画批評・弐

最低映画への
有罪判決

その小屋
どうだった?

徒 然 草

掲 示 板

宣戦布告
監督:石侍露堂
出演:古谷一行/杉本哲太/夏木マリ
2001年/日/106分/☆

批評 馬鹿ばかり

 北の潜水艦が若狭湾に座礁して、特殊部隊が山中に潜伏。
 警察や一般市民、自衛隊に被害が出るも憲法が邪魔でろくな対応が出来ない。

 という内容だと思うけど、出てくる人間が馬鹿ばかりでろくな対応が出来ないの間違いじゃないのか?とにかく全編に渡って突っ込みの嵐をくらわせられること間違いなし。
 どうやって座礁すればあんなふうになるのか分からない潜水艦、火器しか持たずに補給線も無く一週間以上山篭りする特殊部隊。その火器も予備のマガジンはどこに持っているのか不明。

 警察は自衛のためにすら発砲せず、SAT は豪快な音を立てながら索敵をし、フィンガーサインで部隊に指示を出しながら本部と無線で怒鳴りあう。
 自衛隊は、発砲を禁止されていれば発砲しないのは分かる。しかし音を立てたりなんなりはおんなじ。
 作戦規定や交戦規定がどうなっているのか知りたいもんだが、原作者か脚本家はそんなことまで考えてないだろうな。

 政治家も秘書官も馬鹿ばかり。
 すでに攻撃を受けているのに、発砲許可を出せない。その理由が「専制攻撃になるから」。すでに領土を侵犯され、警察官、一般人、自衛官に死者が出ているのだ。それなのに発砲すれば先制攻撃になる?なんじゃそりゃ。
 「自衛隊を動かせば周辺各国は宣戦布告と見なす危険がある」「周辺外国は我が国の特殊な法律を理解しない」だ?アホか。すでに日本は軍事侵攻を受けているのだ。その状況で防衛出動をしないのはむしろ馬鹿丸出しだ。
 「宣戦布告されたとみなされる」んじゃない、すでに日本は宣戦布告されている状況じゃないか。

 外務省はなにをやってる?北の国との交渉ラインはか?国連安全保障理事会が招集されたという話はあるが、その決定はどうなってる?日米安保条約に基づく米軍の動きは?

 デフコン1が発動されているのに、このままだと戦争になる、というのも変だ。デフコン1というのはすでに開戦している状態だからな。
 B2 爆撃機が日本から飛び立ってるのもおかしい。在日米軍は持ってないのだから。

 まず矛盾した国際情勢を直しましょう。
 次に軍事的な調査をもっとしっかり行いましょう。
 最後に台詞も状況もその組み合わせも矛盾しないように物語を作りましょう。

 その後ならもうちょっと真面目に見よう。

戻る